Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

教育

読売新聞「理科実験で体調不良続発、教員の知識不足指摘も」に対する批判と危惧。

こんにちは,uru(@uru_)です。 今回は2017年6月15日読売新聞の記事である 「理科実験で体調不良続発、教員の知識不足指摘も」に対しての批判と危惧を 個人的見解としてご紹介します。 少々長いですが,これはとても無視できない問題だと考えました。

教師を目指している人に個人的に勧めたい10冊の本(ただし他の人が勧めなさそうな)

こんにちは,uru(@uru_)です。 6月となると,これから/すでに春の教育実習をやる/やったという人も 多い頃でしょう。 まぁ大変だとは思うんですけれど,そこから得る経験も多いですし, 教育実習を経て,なんだか学校のことに詳しくなったような気になる…

部活動指導の外部指導員導入と子どもの貧困。

前回,部活動の外部指導員導入について 担任目線から見た心配事を1つ書いた。 今回は少し視点を変えて 子どもの貧困問題と関連づけて書いてみたい。 子どもの貧困はニュース等でも取り上げられる通り 13人に1人の割合でいると言われている。 ただ,この数値…

部活動の外部指導員導入について担任目線から見た1つの心配事。

学習指導要領の改訂と同時にホットなトピックとして 「部活動の外部指導員」というものがある。 中学校と高等学校に限定して話をするが, 教員の時間外労働問題の矛先に上がっているのが部活動顧問という名の ボランティアである。 「チーム学校」を掲げる文…

【備忘録】次期中学校学習指導要領改訂案の理科を読んだ第一印象。

年度末は忙しいですね〜(言い訳 2017年2月14日から学習指導要領のパブリック・コメントが実施された*1。 若干日を空けてしまったけれど, 次期小学校学習指導要領改訂案の理科を読んだ第一印象について前回述べた。 今回は中学校編である。 小学校と同様に…

【備忘録】次期小学校学習指導要領改訂案の理科を読んだ第一印象。

2017年2月14日から学習指導要領のパブリック・コメントが実施された*1。 それに伴い,幼稚園教育要領と小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の 改訂案が初めて公開され,注目されている。 詳細については2017年3月公布予定の正式版を見てみないと分からな…

教育の新たな観点?『日本人の9割が知らない遺伝の真実』が伝える無視できない遺伝の影響。

先日,職場の方が読んでいた 『日本人の9割が知らない遺伝の真実』という本を借りて読んでみた。 「行動遺伝学」と呼ばれる学問領域について書かれている本で 少し前に流行した『言ってはいけない 残酷すぎる真実』と同じ領域から 書かれたものらしい。 内容…

【ほぼ別世界】教職員の労働環境問題を語る前に知っておきたい「学校」世界の3つの要素。

学校教育の諸問題というのは不思議なもので, 学校関係者も,そうでない人も,とかく関心をもっている人の多いトピックである。 一言何か言ってやりたいと思っている人も多い。 きっとそれは,日本人の大多数が「学校」という場所にいた経験があり, その経…