Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

子を持つ親なら入れて損なし?NHK公式のニュース・防災アプリが使えそう。


 

昔,朝から台風が来て自宅待機になったとき

休校が決定する10時まで暴風警報が解除されないことを祈りながら

NHKニュースの時報を見入った記憶がある。

 

スマホの存在でネットがぐっと身近になった今でも,

防災情報は気象庁のWEBサイトなんか見るよりも

NHKの情報を優先してみている人は多いのではないだろうか。

 

とはいえ,テレビに釘付けになるのは正直時間のロスだし,

必ずしもテレビがいつも近くにあるとは限らない。

地元の警報の発令・解除がリアルタイムで確実に届くというのは便利である。

 

そんなことを思っていたら,

NHKが最近「NHKニュース・防災」というアプリの提供を始めたらしい。

地震や津波,台風などの最新情報や各種警報,放送同時提供などもあるらしく,

 

これまでに出たいろんな防災アプリよりも実践的に役に立ちそうだったので

早速インストールしてみた。

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災

NHK (Japan Broadcasting Corporation)
ニュース
無料

 

「NHKニュース・防災」アプリを入れてみた。

このアプリの提供はiOSとAndroidの両方に対応しているらしい。

このブログではiOSでのインストールを紹介する。

 

まず,App Store(Google Play)から早速インストールをしてみる。

なお,下記のURLからもアクセスできる。

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/id1121104608

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.nhk.news

 

すると以下の画面がiOSなら出るので「入手」を選択。

インストールには結構時間がかかった。少し重いようだ。

終了後,早速アプリを立ち上げてみると,

通知送信許可のアラートが表示された。

災害に関する最新情報が欲しいので,ここでは「OK」を選択した。

すると,最初にアプリの利用規約の説明が出て,

そのあとアプリの簡単な使い方の説明が表示される。

設定の中で地域を選択することで災害情報を伝えてくれるらしい。

設定を選択した時の画面が以下の通り。

特に上2つの項目「地域の設定」と「プッシュ通知の設定」が重要そう。

「地域の設定」ではさらに「現在位置の取得」による設定方法と

地名からの登録方法の2つが用意されている。

「プッシュ通知の設定」では以下の項目のプッシュ通知が選択できる。

この項目を見ると,どれもかなり重要な情報ばかりなのがすぐ分かる。

ネット環境さえあればすぐに通知されるというのはかなり良い。

子を持つ保護者なら学校の対応もすぐにこれで分かるので便利だし,

登山といったアウトドアの際にも役に立ちそうだ。

 

ちなみに「災害情報」の画面も見てみた。

NHKらしいというか,特別見やすいわけではないが,

情報としては必要十分といった感じだろうか。

余計な広告ももちろんないので,十分見やすいというのが個人的な感想。

最後に「ライブ」を選択してみた。

アプリをインストールした日では特に大きな災害がなく,確認できなかったが

これもインターネットからNHKのニュース情報が手に入るということで

重宝できると思う。

実際,東日本大震災などの時にも

YouTube等でNHKのライブ映像が無料で一時公開された時もあった。

映像から見える情報は貴重なので,これも使えるだろう。

 

唯一気になることがあるとすれば,

実際に映像を見るような緊急事態の時,

スマホのバッテリーがどの程度もつか,ということだが・・・。

 

おわりに:防災アプリの中では必要十分揃った情報源

アプリのUIについては,まだ工夫の余地が残されているという印象をもったが,

それでも,情報量としては必要十分だと思われる。

 

私個人も学校の仕事をする人間なので,

保護者にも紹介したいし,仕事にも直接役に立ちそうで嬉しい。

今後の発展に期待したい。

NHK ニュース・防災

NHK ニュース・防災

NHK (Japan Broadcasting Corporation)
ニュース
無料

 

こちらの記事もどうぞ