Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

Macアプリ「mocha」はシンプルなはてなブログのエディタ。メモ感覚でテキスト入力に集中できてGOOD!


 

f:id:uru3:20160719233732p:plain

テキストを入力するときは,必ずしもWordのような文書作成アプリよりも

入力に特化したシンプルなエディタの方が使いやすい。

 

以前,

にも書いたように,文章を書くことは運動と同じだ。

運動と同じならば,書くことに集中できる環境の存在が

パフォーマンスに影響する。

 

Macアプリ「mocha」ははてなブログのテキストエディタとしては

無駄な機能のないとてもシンプルなアプリだ。

mocha

mocha

Reo Hokazono
ライフスタイル
¥480


 

 

書くことに集中するブログエディタ「mocha」

「mocha」は2016年7月にリリースしたばかりのはてなブログ専用のMacアプリ。

私がDLしたときは無料だったが,2016年7月下旬時点で480円だ。

 

価格を見て躊躇することもあるかもしれないが,

有名なMac用のブログエディタ「MarsEdit」の1割というのは魅力的でもある。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.

Red Sweater Software
ソーシャルネットワーキング
¥4,800

では,実際にどのように登録するのか見てみよう。

 

「mocha」をインストールし,アカウントを紐付けする。

まず,AppStoreで「mocha」を検索し,インストールする。

f:id:uru3:20160719233733p:plain

そのあと「mocha」を開くとブログのURLを聞くアラートが登場するので

独自ドメインではない「hatenablog.com」のアドレスを入力する。

このアドレスはダッシュボード>設定からでも見ることができる。

f:id:uru3:20160719233734p:plain

あと,アカウントとパスワードの入力があったかもしれないが,

基本的にはたったこれだけでおしまいである。

f:id:uru3:20160719233735p:plain

設定後は「mocha」の画面でオフラインでも執筆が可能になる。

もし複数のブログを持っていれば,環境設定からアカウントを複数登録でき,

Markdownによるプレビューも使える。

 

おわりに:書くことに集中したいあなたにオススメ。

ただし,注意が必要なこともある。

「mocha」は2016年7月時点では写真の投稿やはてな技法のプレビューができない。

 

私はこの機能,必ず必要だとは考えていない。

確かに記事としては画像を用いて視覚的に訴えることも必要だが,

「書く」という行為に集中したければ

写真やプレビューはかえって煩わしいこともある。

 

書くことに集中したい人,内容で勝負したい人にとって

「mocha」の利用は一つの選択肢となりうるだろう。

mocha

mocha

Reo Hokazono
ライフスタイル
¥480


 こちらの記事もどうぞ