Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

中央自動車道駒ケ岳サービスエリア(下り)の名物ソースカツサンドを喰らう!【長野の旅#8】


f:id:uru3:20160810145555j:plain

 前回の記事の続き。

信州大学での学会も終わり,善光寺やその周辺での観光も満喫し,

中央自動車道と東名高速道路をとって帰宅の途についた。

 

その途中で立ち寄ったのが駒ケ岳サービスエリア。

中央自動車道の中でも特に人気スポット(?)であるが,

そこで有名な名物ソースカツサンドを喰らってきた!

 

名物ソースカツサンド350円,ドリンクとセットで500円!

夕方なのに気温が38℃まで達していた駒ケ岳サービスエリア。

高温多湿のせいか,人の頭上に雲までできて,せっかくの景色も

モヤって見えなくなってしまうぐらいウンザリする暑さの中

その名物ソースカツサンドで腹ごしらえすることにした。

(そして写真を撮る際スッと割り込みするおじさんもいたり)

f:id:uru3:20160810145552j:plain

ソースカツサンドの価格は350円(注:2016年8月時点)。

通常ドリンク200円が,セットにすることで500円と若干割安に。

店内の方から並ぶ必要があり,5分ほど待ってから

私と友人で1つずつ合計2つ購入。

f:id:uru3:20160810145553j:plain

実はそこで一つ事件が。

たまたま私たちのソースカツサンドが最後のモノだったらしく,

次の人からカツが上がるまで20分かかるという札が経つ。

 

明らかに後ろから睨まれているような視線を感じつつも

それをなぎ払って外に出て,早速ソースカツサンドを食べることに。

f:id:uru3:20160810145554j:plain

一見するとセットで500円にしては小さいような気もするが

一口噛んでみると,豚がものすごく肉厚であることに気がつく。

f:id:uru3:20160810145555j:plain

肉厚の三元豚から油がジュワッと出てきて口の中に旨味が広がった。

作りはシンプルで,ソースカツとキャベツが挟まっているだけのサンドイッチで,

キャベツの方にも甘みの強いソースがしっかり染み込んでいる。

 

甘みの強いソースはちょっと食べる人によって好みが分かれる可能性があるが,

豚の濃厚な脂を甘みで抑えつつつ味を調整しているようなので

個人的には好みな味だった。

名物といわれるだけのことはある。

 

おわりに:駒ケ岳サーイスエリアでは是非食べたい!

ちょっと寄ってトイレ休憩するだけのつもりが,

またもや美味しいものにつられて食してしまった。

しかしこのソースカツサンドもハズレなし!

小腹が空いている時には丁度いい代物だった。

次に通る時にも立ち寄りたい。

 

これにて2016年の長野の旅はおしまい。

お疲れ様でした。

まとめ記事

こちらの記事もどうぞ