Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

【備忘録】Kindle Unlimitedで読んでいるタイトルの利用を終了する方法。


f:id:uru3:20160803064136j:plain

Kindle Unlimitedが始まって早半月。

これまで購入していなかった書籍や雑誌を読むことができるようになり,

私個人はかなり満足している。

おかげで夏の休暇中かなり読書に励むことができた。

 

ただし,Kindle Unlimitedは現行では最大10冊までしか利用できない。

(※2016年8月時点)

したがって,自分のAmazonアカウントのサービスから

必要に応じて利用しているタイトルを終了する必要がある。

今回は備忘録として,Kindle Unlimitedのタイトル利用終了方法について

書いておく。

 

Kindle Unlimitedのタイトル利用を終了する方法。

まず,Amazonのサイトを開いて,自分のアカウントでログインした状態で

「アカウントサービス」から「お客様のKindle Unlimited」を選択する。

f:id:uru3:20160816211933j:plain

すると,画面に「Kindle Unlimitedで利用中のタイトル」が画面下部に表示される。

削除したい本を選択し,「利用を終了」を選択する。

f:id:uru3:20160816211934j:plain

 

すると,「実行してもよろしいですか?」と表示されるので,

「はい」を選択する。

f:id:uru3:20160816211935j:plain

これでタイトルの利用が終了する。

f:id:uru3:20160816211937j:plain

 

おわりに:利用を終了する前に重要な文章が・・・

Kindle Unlimitedを利用するにあたり,

終了する方法はとりあえず公式ページのみでしかできないらしく,

iOSのアプリではできない点は覚えておく必要がある。

 

ちなみに,タイトルの利用を終了するにあたり

画面上に重要な文章が書かれていたことには気がついただろうか。

f:id:uru3:20160816211936j:plain

「再び利用したいときのために,

メモと以前に読んでいた位置は保存されます」とある。

つまり,もし終了したタイトルを再びDLすれば

ハイライトやメモ等はまた復活するということだ。

 

ここでふと考えた。

メモや読んでいた位置等の記録はどこに残っているのか?

 

それはAmazonのクラウドであり,アカウントと紐付いていることは間違いない。

 

これに気がついた結果,

タイトルを再DLしなくてもハイライトやメモを再確認することは

可能であることがわかった。 

これについては次回の記事で詳しく記すので

参考にしてほしい。

 

つづきもどうぞ