Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

【朗報!】Kindle Unlimitedで読んだタイトルに残したハイライト等は利用終了後もWEB上から閲覧できる!


f:id:uru3:20160816215532j:plain

Kindle Unlimited,読書家にとっては素晴らしいサービスだが,

10冊という制限もあるので,いつかは必ず利用を終了しなければならない。 

しかし,利用終了した場合,ハイライトやメモ等の読書記録は

どうなってしまうのか?

 

結論から言えば,それらの記録は全てクラウド上に生きている。

それを確認する方法は次の3つがある。

  1. 本のタイトルを購入する。
  2. 本のタイトルを再びUnlimitedで利用する(※利用できない場合もある)
  3. 1,2の方法を使わずに確認する。

1と2の方法に共通するのは,

タイトルをKindleに再びダウンロードする必要があるということだ。

1のデメリットは料金がかかること,2のデメリットは10冊制限を圧迫するということ。

 

しかし,再びダウンロードしなくても

ハイライトやメモだけを閲覧することなら可能だ。

再び本を読む必要はなく,エッセンスだけを抽出したい場合は

この方法で十分である。

この方法が参考になれば幸いである。

 

タイトルをダウンロードせず,ハイライトやメモだけを確認する方法。

まず,ハイライトやメモ等が削除されていないということを

Unlimited利用終了時の画面から確認しよう。

f:id:uru3:20160816211936j:plain

この画像からもわかるように

「再利用したいときのために,メモや以前読んでいた位置は保存されます」とある。

つまりこれらの情報はクラウド上に保存され,

アカウント情報と紐付けされたままになっているということである。

 

そこで利用するのが「Amazon Kindle」という専用ページ。

意外と知られていないが,Kindleはハイライトやメモ等をWEB上で

閲覧することが可能なのである。

このページを利用すれば,たとえKindle Unlimitedで利用を終了した本であっても

ハイライトやメモ等を確認することができるのである。

 

では実際に,前回の記事でUnlimited利用を終了した

中島聡さんの『なぜ,あなたの仕事は終わらないのか』のハイライトやメモが

本当に閲覧できるのか確認してみよう。

(この本は非常に面白かったが,感想はまた別の記事で)

 

まず,Amazon Kindleのサイトを開く。

英語なので一瞬ドキッとするが,使い方はとても簡単なので安心してほしい。

このサイトから普段のAmazonアカウントでログインしよう。

f:id:uru3:20160816211938j:plain

次に,画面上部のメニューにある「Your Highlights」を選択する。

f:id:uru3:20160816211939j:plain

これだけである。

ここにはこれまで読んだKindleのハイライトやメモ等の記録が

全て残っている。

Unlimited利用終了したタイトルもだ!

f:id:uru3:20160816211940j:plain

この方法を使ってしまえば,

新たに購入する必要も,Unlimitedでダウンロードする必要もない。

そもそもハイライトやメモは自分の心に何か引っかかった内容なのだから

それさえ確認できれば本の内容は自ずと思い出すだろう。

 

おわりに:意外と知られていないがAmazon Kindleページは神がかったサービス

Kindle Unlimitedに限らず,Kindleで読んだタイトルのハイライトやメモを

WEB上で確認できるというサービスは,

これらの本を読んで何らかの形でアウトプットしたい人にとっては

引用や参考に使える非常に優れたサービスである。

 

私が知る限り,この機能はkoboやその他の電子書籍サービスでは見られない。

私の場合,このサイトで閲覧したタイトルのハイライトやメモは

Evernoteにコピペして読書記録として保存している。

 

この情報がお役に立てば幸いである。

 

 

こちらの記事もどうぞ