読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

【急げ!】Evernoteは2016年8月23日までなら改定前の価格で更新可能だって知ってる?


f:id:uru3:20160822170003j:plain

Evernoteの価格改定が2016年6月29日に発表され,

軒並み値上げの様子にショックを受けた人も多いと思う。

最上級プランのEvernoteプレミアムに限定して言えば,

4000円から5200円。年間1200円の値上げはかなり大きい。

この価格改定が適用されるのは,2016年8月24日から。

しかし,言い換えれば2016年8月23日までなら

改定前の価格で更新するチャンスでもある!!

 

登録プランを旧価格で更新するなら今しかない。

Evernoteを現在使っている人ならば,

7月23日かその前後に以下のメールが届いていると思う。

f:id:uru3:20160822170005p:plain

赤線を見ればわかるように,

  1. Evernoteプレミアムの価格が年額5200円に改定されること
  2. 価格変更が2016年8月24日以降であること

の2点について周知徹底されたことがわかる。

 

しかし,

通常,サービスを更新するときは期限が切れる直前に行う人が多いと思うが,

Evernoteの場合,先取りして更新プランを購入しておくことが可能である。

 

たとえば私のEvernoteプレミアムを例にすると,

期限は2016年11月2日である。

しかし,アカウントの「設定」から登録プランを開くと,

8月22日時点で「年額4000円で自動請求される」とある。

f:id:uru3:20160822170004p:plain

念のため,「登録プランを更新」を選択して価格を確かめてみるが,

やはりこちらを見ても「年額4000円を請求させていただきます」と書いてある。

f:id:uru3:20160822170006p:plain

つまり,Evernoteプレミアムを継続する意思があり,

かつ,Evernote公式から更新するつもりであるならば,

2016年8月23日までさっさと更新手続きをしてしまった方が

得なのである!

 

おわりに:「Evernote公式から更新するつもりであるならば」今しかない。

重要なことなので,繰り返し述べるが,

「Evernote公式から更新するつもりであるならば」

8月23日までに登録プランを購入してしまった方が得である。

 

ただし,注意しておいて欲しいのは

「Evernote公式から更新するつもりであるならば」というのが肝である。

 

なぜなら,

Evernote公式からではなくソースネクストから購入すれば

さらに安く購入できるからである!

 

これについては次回の記事で紹介したい。

 

つづきもどうぞ