読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

【開封の儀】やっとiPhone 7 ジェットブラック128GBが到着!今までで1番待ったかも。


f:id:uru3:20161012220003j:plain

やっと届いたiPhone 7 ジェットブラック128GB。

Apple公式のレザーケースが届いてから29日。

いや〜,iPhone 4から2年おきに5,6と利用し続けて

気づけばiPhoneも記念すべき7年目なんだけれど,

発売当日に手に入らなかったのは今回が初めて。

随分待っただけに,届いてちょっと感慨深い。

 

今更だけど,恒例の開封の儀。

すでに大手電機メーカーやケータイ店舗の店頭に

iPhone 7を並んでいたので,実物を見るのは今回初めてではないけれど

展示のジェットブラック,基本的に指紋ベタベタなんですよね。

 

なので今回の開封の儀は,

新しいiPhone 7の新機能よりも,

ジェットブラックという指紋なき汚れなき姿を見る

(おそらく)最初で最期の体験となる。

 

じっくり味わいながら今回は開けて見ることにした。

f:id:uru3:20161012220003j:plain

まず箱表面のシートを剥がす。

今回からこのシート,すごく剥がしやすくなっていて

爪で引っ掛ける必要がなくなった。

f:id:uru3:20161012220004j:plain

黒い箱をゆっくり開けると・・・

f:id:uru3:20161012220005j:plain

まず出てきたのが説明書。

f:id:uru3:20161012220006j:plain

そしてその後ろには

黒光りするiPhone 7が!

f:id:uru3:20161012220007j:plain

今回,iPhone 7のジェットブラック,すごく待ち遠しかった。

というのも,

iPhone 4,iPhone 5とずっとブラックを使い続けていたのに

iPhone 6のとき当時新色だったゴールドを選択し,

これが後になってずっと後悔の元になっていたわけで・・・・

 

まだ保護シートが付いている状態だけれど,

この黒,今までで1番美しい。

このシートを剥がしてしまうと指紋だらけになるのは必死なのだけれど,

確かにこれは綺麗。

f:id:uru3:20161012220008j:plain

ノーマルのブラックとどちらがいいかというのは難しいけれど

表面とウラ面がほぼシームレスに見える点は今回期待通り。

f:id:uru3:20161012220011j:plain

さて,付属品もチェック。

私はいつもiPhoneを最後に売却してしまうので

この付属品は買ったこのときにしか出さないけれど,

イヤホンジャックがなくなったことで追加された変換ケーブルは

一応見ておく。

f:id:uru3:20161012220009j:plain

f:id:uru3:20161012220010j:plain

 

 おわりに:しかしまだiPhone 7は完成していない!!

今回はただ開いただけで電源は入れていない。

というのも,今回初めてApple公式からSIMフリーのiPhoneを買ったので

格安SIMでこれから運用することを目標としているものの,

まだSIMの設定ができていない。

というわけで,これについては別の記事で報告しようと思う。

 

あと,SIMカード以外にも

まだこのiPhone 7は完成していない。

 

1つはケース。

指紋も気になるが傷がつきやすいという噂もあるジェットブラック。

ケースをつけてようやく使用に踏み切れることになるが,

今回この件について,新たにひとつ気がついたことがあった。

 

もう1つはFelicaに対応したApple Pay。

このために今回わざわざクレジットカードを新たに作り,

Apple Payを使い倒す気マンマンである。

 

この2つが完了しなければ,

まだiPhone 7を使いこなすことはできない。

この2点についても後日紹介しようと思う。

 

つづきもどうぞ

  

こちらの記事もどうぞ