Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

【購入6ヶ月】Kindle Oasisのバッテリーカバーが接触不良!しかしAmazonの神対応に感動した。


f:id:uru3:20170129211512j:plain

以前このブログではKindle Oasisについて何度か紹介してきた。

非常に軽く,明るさ調節もよく,物理ボタンも秀逸で,

電子書籍による読書体験を高次元へ昇華してくれる

読書好きには福音といっても過言ではない代物だ。 

しかし,今手元にKindle Oasisが2台ある。

箱の中身が最近Amazonから送られてきた新たなOasisで

左側はこの写真を撮った後に返品した。

 

その原因は,どうもバッテリーカバーの接触不良によるものっぽかった。

保証期間が1年なので,Amazonのカスタマーセンターに問い合わせたところ

神対応ですぐに新しいKindle Oasisを送ってくれたのだ。

 

じわりじわりとおかしくなったバッテリーカバー

なんか充電がおかしいなぁ,と気づいたのが購入後4ヶ月を過ぎた頃。

USBケーブルで充電したにも関わらず,本体の残量が100%に対し

カバー側のバッテリーが50%を切っているという不思議な現象が起こった。

 

しばらくして,読書中にカバーを取り外し,もう一度取り付けた際にも

本体への電源供給がうまく行われないという現象が起きた。

そのような時,下の画像のようにバッテリー表示にはエラーが表示されたり,

接触不良のアラートが現れたりするのである。

f:id:uru3:20170129211527j:plain

Kindle Oasis本体は非常に軽いが,軽さを犠牲にバッテリー容量が大きくない。

そこでカバーにバッテリーを搭載することで,閉じている時に充電するという

二重バッテリー構造をとっている。

そのことについての詳細は,過去の記事でも紹介している。 

ところが,カバーバッテリーが接触不良で本体を充電できないのであれば

ただ軽いだけのバッテリーの持たない端末となってしまう。

これは読書好きにとっては致命的であった。

 

接触不良に気付きつつも,しばらく我慢しながら様子を見た。

しかし良くなるどころか状況は悪くなる一方。

もうどうしようもない,と思い,Amazonのカスタマーセンターに

電話して見た。

 

Amazonの対応は親切かつスピーディー。神対応に感動! 

電話対応してくださった方の指示で,

状況の詳細を説明したり,再起動を試みたりしてみたが,

状況は好転せず,結局やっぱりカバーバッテリーの接触不良の可能性が高い,

という結論に至った。

 

そこでAmazonのカスタマーセンターがとってくださった対応は,

まずすぐにKindle Oasisの新品を送ってくれた。

それもたった2日で!

 

次に,新品が届いたことを私が確認し,

事前に連絡があった返品方法に従って,不良を起こしたKindle Oasisを返送。

ただしUSBケーブルやパッケージがどこにいったのか分からなくなっため

仕方なく本体とカバーだけを送ることに。

 

すると,Amazon側で返品が確認したらすぐに

本体価格から返品送料と使用済みの減額を差し引いた額を

返金してくれたのである!

 

新品との交換だけで十分に満足していただけでなく,

多少減額があるとはいえ,返金までしてもらえるとは思っておらず,

思わずその迅速かつ的確すぎる神対応に感動してしまった。

 

何だろう・・・これってKindle Oasisだからなのか?

それとも私がプライム会員だからか?

どっちにせよ,Appleのカスタマーサービスをも超える対応に

Amazonを改めて見直してしまった。

 

おわりに:とにかくカスタマーサービスに相談してよかったと思う。

最初はAmazonに電話することもためらっていただけに

こんなにも親切な対応をしてくださったAmazonには

本当に感謝している。

 

今後も大切にKindle Oasisを使っていこうと思う。

 

こちらの記事もどうぞ