読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

治一郎「小悪魔ショコラ」を食す。これは…確かに小悪魔かも?!


f:id:uru3:20170214214137j:plain

先日,治一郎の期間限定「ダブルチョコプリン」を食べたばかりなのに

また食べてしまいました。

ただし今回はちゃんとしたバレンタインとして妻がくれたものだけれど。

治一郎というと,有名なのはバームクーヘンなだけに,

この「小悪魔ショコラ」はそのバームクーヘンをベースにしているだけあって

なんというか,治一郎らしさを感じる口当たりだった。

2種類のチョコレートと隠し味でコーティングされており

これがまた美味でした!!

 

治一郎の期間限定「小悪魔ショコラ」を食す!

このショコラ,パッケージもなかなかオシャレで,

「Jiichiro」の文字の横にコウモリらしく翼が描かれている。

f:id:uru3:20170214214134j:plain

このショコラ,4個入りと8個入りの2種類があるけれど,

妻は家族みんなで食べることを想定して8個入りをくれました。

f:id:uru3:20170214214135j:plain

箱の中身はこんな感じ。

f:id:uru3:20170214214136j:plain

包装がちょっと残念な感じがしたので,

お皿に盛り付けて食べてることにした。

f:id:uru3:20170214214137j:plain

コーティングされたチョコレートは黒とホワイトの2種類。

小悪魔なのはきっと普通のチョコレートの方だと考え,

先にホワイトの方を食べてみた。

 

f:id:uru3:20170214214139j:plain

ホワイトチョコレートの中にはキャラメルソースがかかっていて

食べるとキャラメルの味が口に広がって優しい甘さに包まれた。

あー多分こっちは天使だな,という感じ。

f:id:uru3:20170214214140j:plain

それに対して,ブラックの方はどうだろう。

f:id:uru3:20170214214141j:plain

写真ではちょっと分かりにくいが

チョコの下にラズベリーソースが入っている。

この酸味とチョコの苦味が合わさって大人の味に仕上がっていた。

「小悪魔ショコラ」は間違いなくホワイトから食べた方が正解。

ブラックのいたずらっぽいその味はまさに小悪魔!

キャラクターの違う2種類のバームクーヘンを楽しめて

これはなかなか面白かったです。

 

おわりに:治一郎はハズレがなくレベルが高い。

ちなみに前回食べた「ダブルチョコプリン」と「小悪魔ショコラ」だったら

より美味しいと思ったのは前者。

とは言ってもこれは好みの問題が大きい。

バレンタインにバームクーヘンという組み合わせの意外さと

個性に関していえば「小悪魔ショコラ」もなかなか捨てがたい存在だ。

 

期間限定なので,どちらも売り切れたら次にいつ食べられるか分からない。

ちょっとお高いけど,どちらも人にオススメできる。

関心があれば是非食べてみてほしい。

 

こちらの記事もどうぞ