Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

栗林公園・花園亭の夏メニュー「お梅の局」が超絶癒し系!クエン酸が体に滲みる!!【香川の旅#4】


f:id:uru3:20170905204326j:plain

こんにちは,uru(@uru_)です。

前回に引き続き,香川・高松の旅です。

前回紹介した高松市にある「栗林(りつりん)公園」内には鑑賞ポイントのほか

食事処やお土産やさんも数多く存在します。

しかもその一つ一つに個性があるので,全部回ろうとすると

あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

その中で私がフラッとと立ち寄ったのは

「芙蓉峰」の近くにあった「花園亭」 という食事処。

クソ暑い夏の日,かき氷がそれはもう美味しそうに見えてしまって

欲求に負けて買ってみたんです。

そしたらそのかき氷がめちゃくちゃ上手くて

危うく昇天してしまいそうになりました。

 

本当は朝行くと良い「花園亭」でかき氷を食う!

栗林公園内には花園亭のほかに,

吹上亭,小松亭,皐月亭,掬月亭,日暮亭と食事処が6つもありますが

それぞれ個別のWEBサイトがあり,実は独立した存在。

f:id:uru3:20170905204257j:image

その中でも花園亭は7:00〜10:00にしか食べられない「朝粥」が名物。

朝から1300円というリッチで豪華な食事を楽しむのも良いかもしれません。

 

とはいうものの,

事前に旅先を調べない私はそんなことも知らず,

太陽も登りきった真昼間に花園亭にやってきてしまいました。

(ただし朝行ったからといって朝粥を選んだかどうかは正直微妙)

 

で,見つけたのですよ,美味しそうなかき氷。

 

その名も「お梅の局」!

f:id:uru3:20170905204326j:image

あ,ちなみに「局」は「きょく」ではなく「つぼね」と読みます。

間違えると(私のように)恥ずかしい思いをします(2度目)。

 

ふわふわの氷に梅ジャムがドーンと乗っています。

この梅は栗林公園内で採れたものだそうです。

色がちょっと茶色っぽいのは,着色料が入っていないからですね(多分)。

f:id:uru3:20170905204352j:image

これがすっごくうまい!夏の暑さに疲れた時はそりゃあもう最高ですよ!

クエン酸の酸味が体に滲みわたって危うく昇天しそうになるレベル。

 

あっ・・・天井に風鈴が・・・(なんだ,この間)。

f:id:uru3:20170905204415j:image

 

この梅ジャムがまた大量に入っていて,

上だけでなく,氷の中間層にも2段構えでたっぷり詰まっているんです。

f:id:uru3:20170905204439j:image

これはね,夏食べないと損!

朝粥のような派手派手しさはないけれど,

栗林公園の緑葉に囲まれて日本の夏をカラダ全身で感じることのできる

素晴らしいかき氷でした!!

 

おわりに:栗林公園内での食事処巡りもかなり面白い。

時間の関係で私は今回花園亭の「お梅の局」しか楽しめなかったけれど

他の食事処も回ってみたかったですね。

また季節が変わると違った楽しみ方もできそうですね。

 

香川のうまいものは,うどんだけじゃないんですよ! 

日本を全身で感じられる良い観光スポットでした!

 

参照

つづきもどうぞ 

こちらの記事もどうぞ