Learninghacker

そのへんに転がっている"学び"をつかみ取るメディア

文房具

真っ白なMDノート(無罫)文庫サイズが創造力をかきたてる!

こんにちは,uru(@uru_)です。 前回は考える道具としてノートを考えたとき「3つの制約」があることを 書いてみました。 ちょうどこれを書いている頃, 普段持ち歩いているノートの使用用途について,少し考えておりまして, もう少しモバイル性と創造性の…

考える道具としてのノートにおける「3つの制約」を理解する。

こんにちは,uru(@uru_)です。 今回は少し「考える道具としてのノート」について書いて見ます。 考える道具について振り返って見ると, 筆記具は鉛筆,シャープペン,ボールペン,万年筆といったように 人生の各段階で微妙にシフトしていくのに対し, ノー…

【節約】水性サインペンPROCKEY(プロッキー)の詰め替え用インクはコスパ最高!

前回の記事で『トヨタの片づけ』について紹介した。 片づけといえば, インク切れのペン類が文房具の中に混じっていると時間も場所も浪費して 非常にうんざりさせられるものである。 中でも水性ペンことPROCKY(プロッキー)は紙やプラスチックにかけるので …

MDノートカバー(ヌメ革)は2ヶ月でどのくらい色が変わるのか?比較して気づく衝撃の事実。

2016年8月18日の記事で,MDノートの事について記事を書いた。 このノート,紙質が良くて万年筆もボールペンもとにかく書き味が良いのが 特徴である。 しかし,今日報告するのはMDノートではなく本革のカバーのほう。 ゴード(ヤギ)の革を無着色で仕上げたも…

強粘着ポストイットと専用ディスペンサーの組み合わせ。本当に片手で取れるのか?

正直何枚あっても便利なポストイット。 文書のちょっとした目印からメモ,アイデアの発想まで 思考ツールの道具としてこれほどシンプルで使いやすいものはない。 そんなポストイットから,上の写真のような 強粘着ポップアップノートとディスペンサーの新商…

PILOT万年筆用コンバーターCON-40を用いてコクーンにインクを補充してみた。

前々回,PILOTのインクことiroshizuku【色彩雫】について, 前回,同じくPILOTの万年筆,コクーン(COCOON)について紹介した。 そして先日,ようやくPILOTの万年筆用コンバーターCON-40が届いた。 なぜ大きい順に早く手元に届いたのかは謎だが, ともかくコ…

【開封の儀】PILOTの万年筆,コクーン(COCOON)シルバーが到着!価格以上の見た目と持ちやすさだった件。

前回,先に手元に届いてしまったPILOTの色彩雫(秋桜)について紹介した。 今回はそのインクを入れる万年筆,COCOON(コクーン)が主役である。 色彩雫もコクーンもメーカーはPILOT,つまり日本製である。 コクーンの方は2013年にグッドデザイン賞を受賞して…

透き通る赤い色。パイロットiroshizuku【色彩雫】の秋桜(コスモス)を小瓶の外から愛でる。

前回,唐突に疲れない「赤ペン」について思案し, これまた唐突に「赤ペン万年筆」を作ろうとした次第である。 さて,どんな万年筆にしようかと考えたとき, まず最初に頭に浮かんだのが赤インクだった。 万年筆の赤インクの定番といったらやはりパイロット…

【素朴な疑問】「赤ペン先生」は添削に何のペンを使っているのか?

学校の先生,あるいは本当にベネッセの赤ペン先生でもいいのだけれど, 職場では聞きにくいが,是非聞いてみたいことがある。 添削の赤ペン,何使ってます?

クルトガをローレットモデルに変えたら高級感だけでなく書き味も良くなって書くのが楽しくなった!

最近購入した文房具の中で,地味だけど書き味の良さに ちょっと感動した一品がある。 それがクルトガのローレットモデルだ。 以前からクルトガのスタンダードモデルを長く使ってきたのだが, 職場にもう1本欲しくなったことをきっかけに 試しにローレットモ…

「革工房いんのしま」のレザーペンケースは高級感ある上品な作りなのに価格は優しい。

万年筆をもつと,1本ずつペンをしまうことができる レザー製のロールペンケースが欲しくなると聞いたことがある。 ロールペンケースというとドイツのステッドラー(STEDLER)などが 私の中では真っ先に頭に浮かぶ。 こちらも3000円代で購入可能な比較的安い…

名刺サイズのノート「jet-ace(ジェットエース)」はアイデアを取りこぼさない。

前回,MDノートA5方眼罫について紹介した。 特に万年筆での書き味が非常にスムーズでクセになるノートである。 けれど,A5ノートを常に持ち歩くことはさすがにできないし,正直手間だ。 このノートはスケジュールやアイデアを省察する際には大いに役に立つが…

新シーズンが始まるので「MDノートA5方眼罫」を用意しました。

思考は,道具によって左右される。 ノートの選択は非常に重要だ。 罫線の様式は特に注意を要するところだ。 私の中では9月が仕事に対して気持ちを切り替える新シーズンだ。 そんなときは思考を左右する文房具を改善するために大きく入れ替える。 直前まではM…

セーラーの「ナノインク青墨」は夏になるとありがたみが増す万年筆インク。

LAMY(ラミー)のAL-star(アルスター)にセーラー万年筆のインクを入れているとか邪道!!!・・・と言われると正直ぐうの音も出ないがコンバーターで使用しても(今のところ)不具合が出ていないので,私はこの組み合わせで万年筆をよく使っている。 特に…