Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

AirPodsが6週間待ってようやく到着!接続の速さと手軽さは英語学習を最適化する


スポンサーリンク

f:id:uru3:20170307210224j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。

もうすっかりApple信者と化してしまった私ですが、AirPodsに関しては珍しく購入に出遅れてしまいました。当初は買うつもりがなかったためです。

理由は後述しますが、ともあれこの度AirPodsを買うことに決めました。それが早6週間も前の話。ようやく届いたので早速使ってみたら、タイトルの通り、接続の速さと手軽さにはとても驚きました。

AirPods、開封の儀!

リチウム電池が入っているためか、Apple製品としては珍しく、とても重々しい感じの箱が我が家に届きました。

f:id:uru3:20170307210222j:plain

開けてみると…

f:id:uru3:20170307210223j:plain

はい、出てきました!

f:id:uru3:20170307210224j:plain

ちなみに箱の裏はこんな感じ。

f:id:uru3:20170307210225j:plain

さらに、ぱかっと開けて、

f:id:uru3:20170307210226j:plain

説明書を取り出して、

f:id:uru3:20170307210227j:plain

本体も取り出して、

f:id:uru3:20170307210228j:plain

この通り。

f:id:uru3:20170307210235j:plain

付属品はケースに入ったAirPodsとLightningケーブル、説明書。

実際どのくらいの大きさかと思ったけれど、手のひらに収まるサイズで大きさがなんだかとてもちょうどいい感じ。

f:id:uru3:20170307210229j:plain

ふたの部分はステンレス製と思われる金具があります。

f:id:uru3:20170307210231j:plain

また、ケースの下にはLightningコネクタ。

f:id:uru3:20170307210230j:plain

ケースごと充電するようになっていて、充電ケースを利用すれば最大24時間使えるというんだから、なかなか優れていると言えるでしょう。

接続は一瞬!

さてAirPodsの使い方ですが、その初期設定はものすごく簡単です。

接続したいiPhoneの近くで…

f:id:uru3:20170307210232j:plain

ふたを開けるだけ。本当にたったこれだけ。

f:id:uru3:20170307210233j:plain

画面上の接続ボタンをタップしておしまい。あとは、耳につけるだけ。音楽でも動画でも、音はAirPodsから流れてきます。

しかも片方でも耳から外すと、音楽は自動的に一時停止します。この機能がなかなか秀逸。痒いところに手が届かなくても、勝手にやってくれるあたりがすごくいい。

これまでのApple製品の中でも、ここまで機能が精選されたものはないんじゃないかってくらいにものすごくシンプル。これはいい!

AirPodsは英語学習に向いているのでは?

当初私はAirPodsを買うつもりがなかったのだけれど、急に欲しくなった理由は,上記の通り、英語学習のためです。

もう少し詳細に書くと、

  1. 家族と同居しているため,音が出しづらい
  2. iPhone 7を使用しているため,イヤホンジャックがない
  3. アプリや動画をフルに使用したいため,コードに邪魔されたくない
  4. 音質にはそこまでこだわっていない

といったところです。

特に3について、最近では英語学習のための便利なアプリが非常にたくさんあるので,スマホは最大限利用した方が良いというのが私の意図。学習に専念するためにイヤホンのコードやコネクタに煩わされるくらいなら「パカっ」「ブスっ」と耳につけるだけて学習モードに入れる方がよほど捗るというものでしょう

おわりに:接続の気持ち良さを知ると元のイヤホンに戻れない

英語学習についてはまた追々書くとして、とにかく接続の速さと手軽さに関しては使用してもう元のイヤホンに戻れる気がしないってくらいに本当に便利!!

これは大当たりでした!