Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

ホームセンターならステンレスパイプだって切断してくれる!


スポンサーリンク

f:id:uru3:20180829233233j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。

今年の目標の1つは「住まいの環境を素敵にする!」こと。そのために最近はDIYのスキルも高めていきたいと考えています。多分そのスキルの中に、ホームセンターの利用の仕方を知るを数えても多分問題ないはず。

その例として今回はステンレスパイプを切った話を紹介します。

夢と希望のダンジョン!ホームセンター

DIY目的でなくても、ホームセンターに行ったことがあるという人はきっと多いはず。日常品を買うだけなら、だだっ広くて足の疲れる場所という印象を持ってしまう人もいるかもしれませんね。

けれど、ホームセンターをRPGのダンジョンだと思って探検目的で行くと、すっごく面白いですよ。

ひとつひとつの便利な道具が魅力的すぎて寄り道ばっかりしてしまうので、一向に目的のものが買えないという罠にハマりこみます。普段よく見る道具の名前を見るもよし。値段を見るもよし。意外と身の回りにある何気ないものの価値を知らない自分に驚いたりすることもよくあります。

ステンレスパイプだって切ってくれる

ちなみにこの日はDIYであるものを作りたくて

木材以外の材料をいろいろ買いに来たのですが、その中でもステンレスパイプは特に印象的でした。

ハンガーラックのレール用ように、と思ったんですがそもそもレールなんて買ったことがないので、いくらぐらいするのか最初全く見当がつきませんでした。

店頭でようやく見つけて値札を見てみると、1210mmで890円。案外安いことに驚きました(人によって感じ方が違うところだと思うけど)。

f:id:uru3:20180829233233j:plain

ただ今回欲しかったのは1100mmで10cmほど要らなかったので、ホームセンターで50円でカットしてもらいました。

この「カットをお願いする」というのも実は初めてでした。

腰の曲がったおじさんがパイプ片手に作業場の奥に行き、火花とともに一瞬でパイプが切れました。あとはヤスリでカット面を綺麗にして出来上がり。

「材料を自分で探して買う」「材料をカットしてもらう」どれも実際にやるまでは正直不安でした。喉元過ぎれば熱さを忘れるとは、このことでしょうか・・・。

おわりに:ハンガーラック作りに挑戦!

ホームセンターの作業スペースにあるカットサービスは最初こそどう利用していいか分からず戸惑いますが、お店の人に聞くと素人でも親切に教えてくれるはず。そして、一度利用するとその便利さにハマります

DIY初心者にとって重要なサービスですね。

さて、今回切断したステンレスパイプはハンガーラックのレールとして使っていきます。

どんなものが出来上がるか、乞うご期待!