Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

モンキー125納車!走るのが楽しすぎて、本気で旅に出たい気分


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181011233435j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。

実は普通二輪の免許を持っていながら、仕事がずっと忙しかったので気づけば8年近くバイクに乗っていなかったのですが・・・

先日、モンキー125を買ってしまいました!

・・・もう間違いなく、今年1番の「浪費」です。許してくれた妻には感謝感激。もう当分頭が上がりませぬ。

ほぼ一目惚れで選んでしまったモンキー125。

納車後、慣らし運転のために120kmほど走ってみたのですが、もう楽しくて楽しくてしかたがない!!

そんな可愛い新しい相棒を今回は紹介します。

こんな125ccバイクがずっと欲しかった!

最近125ccバイクの需要が高まっている傾向があります。

ただ、私がモンキー125を購入したのは、単に惚れただけではなくずっと前から125ccバイクに目をつけていたからなんです。

125ccバイク、いわゆる原付二輪は軽自動車税も安く、任意保険は自動車のファミリー特約で賄うことができ車検もいらないというラーニングコストの安いバイクです

ライフワークバランスを考えるとどうしても仕事に重きを置いた生活をずっとしてきた私にとって、高速道路に乗るほどのツーリングをする時間は正直なく、そして命を危険に晒すリスクも避けたかったのです(一度事故で死にかけているので尚更)。

ただ、そうはいってもデザインや乗り心地の面からピンとくるバイクにずっと出会うことがなく、ズルズルと8年が過ぎていました。

そこで、現れたのが125ccバイクとなって復活したモンキー!

f:id:uru3:20181011232337j:plain

50ccのモンキーを知っている人にとっては「これじゃない感」が多分にあるのでしょうが、これが初めての私にはあまり関係がありません。

f:id:uru3:20181011232534j:plain

このデザイン、このシルエットの可愛らしさ。体格も大きくない私がまさに求めていたのはこういうバイク!

理想としていたバイクが目の前に現れたのです!!

デザインと力強さを兼ね備えた優等生モンキー

モンキーらしいフォルムは残しつつ、新しい技術とデザインをうまく調和しているのが非常に興味深いこのバイク。

とはいえ、車体本体はスーパーカブよりやや小さめなのでやっぱりかなり可愛い大きさをしています。

f:id:uru3:20181011233435j:plain

ハンドルはちょうど手を伸ばしたところにあって姿勢も楽。そしてクッションはふかふかで、2,3時間走ってもお尻が全然痛くなりませんでした。

f:id:uru3:20181011233241j:plain

トコトコトコというエンジン音はとても心地よく、低回転でもしっかりと走り、加速も一般道で走るには全く申し分ありません。高速道路は走れないけど、街乗りならすごく面白い。

そして結構ツーリングもできてしまう。

小回りが利くのでつい寄り道したくなる。

とにかくどこまでも遊んでいられる、そんなバイクです。

f:id:uru3:20181011233302j:plain

最初に述べた「浪費」とは、そういうことです。

通勤通学でも使えなくはないですが、ポテンシャルはやっぱり「遊び」。

ずっと走っていたい、寄り道して遊びたい。そんな気持ちにさせてくれるんです。

f:id:uru3:20181011231409j:plain

バイクってこんなにも楽しいものだったんだ。そう、本気で感じさせる力があるから、このバイクはすごいです。

f:id:uru3:20181011232935j:plain

おわりに:走る楽しさを胸に、どこまでも

ちなみに、この記事を書いている時点での私の住まいは神奈川県小田原市、通称「西湘」と呼ばれる地域です。西には箱根、南西には伊豆、北西に富士山、東は湘南・横須賀と自然に溢れる場所ばかり。ツーリングスポットもいっぱいあります。

だからこそバイクに乗って自由が欲しかったのですが、モンキ−125となら、きっと走っていけると思います。

短い秋を全力で楽しみます!!!

www.honda.co.jp