Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

ブログ連続更新3日、3週間、そして3ヶ月…それは自分らしさを取り戻す作業


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181030093855j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。みなさま毎日を楽しくお過ごしでしょうか?

私はブログを始めてから早10年、このブログを始めてから2年くらい経ちますが、最近一番大きな出来事といえば、このブログを地道に3週間更新し続けたことです。

凝り性なところがあるので、1回1回ついついたくさん書こうとしてしまいますが、その性格を犠牲にすることなくまず3週間続けることができた自分を、一応自分で認めてもいいんじゃないかという気分になりました。

これまで何度もブログをやり直したり、休止したり、大きな失敗を繰り返したりしながらも書き続けようと思ったのか。今回に関して言えば「自分らしさを取り戻すため」にあります

社会人になってから1番の難関は時間確保

ブログを始めた2005年当初はまだ大学生でした。始めの7年間はいわゆる「日記」そのもので、主に友人に向けて書いていた部分があります。しかしブログとは面白いもので、知らない人との輪の広がりもその時からありました。不思議な高揚感を覚えたのは今でも忘れません。

TwitterやFacebookがある今だとそんなに不思議なことではありませんが、SNSのmixiが流行する少し前だと、これが結構特別なことだったはずです。

最初の7年は文字通り1日1回更新をずっと続けていました。今考えると、単に暇だっただけなんですけど、継続は力とも思います。

7年ずっと書き続けるということは、2555記事をコンスタントに出し続けるということ。

今、社会人になってやっと3週間連続更新して、21記事。この回も少し息抜きをするための部分もあります。いくら暇だからといって、2555日もずっと同じことしているって、ぶっちゃけ怖くないですか?

でも中身は毎回変わるし、人の反応も変わるし、それなりに面白かったんです。

それができなくなったのは、社会人になったとき。始めは教員でした。今、教員でブログを書き続けているすごくパワフルな人たちがたくさんいますが、あの方達は本当にすごいです。ただし、職場のことをぶっちゃけているブログには危険性も感じます(公務員の方は特に信用失墜行為(地方公務員法第33条)にならないことを祈るばかりです)。

当時私は残業月100時間くらいですから、プライベートな時間がまともにとれませんでした。で、こんな残業をずっと続けたからでしょうか、精神的におかしくなり始め、ブログにも愚痴が増えていきました。

結局そのブログは、心療内科に通院することを決めた際に、閉じてしまいました。

毎日はきっと、いつも輝いている

それから数年、あいだを空けて、改めて始めたのがこのブログです。

書いていて思うことは、実は毎日って自分が思っていたよりもずっと面白いということ。面白さが分かると、もっと面白いことをしてみたくなるということ。記録をまとめるのはすごく体力を使います。でもそれ以上に活力も湧いてきました。

これは自分の内向的な性格によるところが大きいと、最近になってようやく自覚し自分の性格を認めることができるようになってきました。

例えば人が大勢集まるイベント(ライブやお祭りなど)。家族と友人と行くとそのときはとても楽しいのですが、帰ってきた後動けなくなります。恥ずかしながら、昨年行ったネズミの夢の国では、3週間くらい体調不良がずっと続きました。

似たようなことが今の仕事でもよく起こります。今は科学館に勤めています。夏休みは大勢のお客様がきてくださって、そのときはとても楽しいし、やりがいも感じられます。けれど、だいぶ遅れた後、気持ちがものすごくマイナスになってしまって、活力がでず、長い間疲れを感じ続けてしまいます。

思いっきりはしゃぐとさらに元気になる人と、体力を持ってかれる人。私は間違いなく後者です。

ブログのいいところは、そんな大きなイベントがなくても、毎日していること、興味をもっていること、とりあえずやってみたことが、あとになって実はすごく面白いことしてたんじゃないかと自覚できるところにあります。

続けること。それは自由な大人になるための私の課題

とてもありがたいことに、私が勝手に面白がったことを見てくれる人がいます。その情報がどこかで役に立つと嬉しいです。

ただし「役立つ情報を発信する」ことを意識しすぎて疲れてしまったのが、ブログを1年間ほど放置する前の話。一時期は月5万PVくらいありましたが、疲れと、例の仕事の多忙さで放置したら、雀の涙になりました。

でもまぁ、雀の涙でもいいんじゃないかと最近は思います。

このブログ、見ての通りアフィリエイト広告などは貼ってあるので、収入を完全に諦めているわけではありません。おそらく稼ぐことを目指すと面白くなくなるなんていったら、それは単なる言い訳です。

ただ、もしお金がもっとあったらやってみたいことはいくつかあります。散財する気は毛頭ありませんけど、お金で解決できる部分は結構大きい。

でもそれは、手段であって、目的ではありません。

とりあえず今は「自分らしさを取り戻す」ための作業として、純粋に自分が心動かされたこと、学んだなぁと思えた体験をコツコツと蓄積できたらいいなと思っています。きっとそれが、誰かのやったことや考えたことのパクリではない、自分だけのものになると期待しています。

その解放こそが「自由」な大人。遊びとして学びを楽しめる大人なんじゃないかな、と。そういう大人になりたいです。

おわりに:とりあえず行けるところまで行ってみよう

本音を少し書くと、動画も作ってみたいなと最近思っています。いわゆるYouTuberですね。最近DIYとバイクに時間を集中させているため、なかなかそこまで手が回りませんが、文字や写真にも限界を感じています。リッチなメディアを編集できるようになったらもっと面白いでしょうね!

とりあえず、自分が苦しくならない程度で、次は3ヶ月連続を目指します。

最後になりましたが、最近はてなブログの読者数が少し増えました。新しい方も、今まで読んでくださっている方も、ありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします