ガジェットレビュー

MacBook Pro/Airにマッチする縦置きスタンドをAmazonで発見!【これはおすすめ】

MacBook ProやAirにマッチする縦置きスタンドをAmazonで発見!【これはおすすめ】

こんにちは、uru(@uru_)です。

MacBook ProやMacBook Airを縦置きしたいという方は一定数いるのではないでしょうか? 理由は大きく2つ。

  1. MacBookを外部モニターに接続して使いたい
  2. MacBookの充電ドッグとして

私は主に理由1の目的で、MacBook Proを縦置きできるスタンドを探していたところ、Amazonでなかなか良さそうなものを見つけたので紹介します(もちろん理由2でも使えます)。

Macally縦置きスタンドとMacBook Pro

それはMacallyという聴きなれないメーカーから出ているもので、評価はとても良いのですが、2020年5月時点で日本語のレビューが2つしかありませんでした。

国際レビューでは結構絶賛されていたので、半信半疑で買ってみましたところ、これが大当たりでした!! カラーもMacBookとマッチしていて統一感が素晴らしいです!

なお、合わせてお勧めしたいドッグは別の記事で紹介しましたので、よろしければそちらもご参照ください。

belkinのMac/iPad Pro対応ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Pro」レビュー【2020年ほぼ最強】
belkinのMacBook/iPad Pro対応ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Pro」レビュー【2020年ほぼ最強】この記事では、なぜ私がbelkinのMac/iPad Pro対応ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Pro」を選んだ理由と、どんなことができるようになったのかについてレビューします。USB-Cハブやドッキングステーションは選ぶときとても悩みます。この記事が参考になれば幸いです。...

Macallyの縦置きスタンドは見た目以上にずっしり重く安定感がある

では早速、のノートパソコン縦置きスタンドを紹介します。

Macally縦置きスタンドのパッケージ

パッケージが既にMacBook Proという大胆さ。中にはスタンドの他、予備のネジ2本、プラスドライバー1本、説明書が入っています。説明書は英語しかありませんが、イラストを見ればわかるようになっているので大丈夫でしょう。

Macally縦置きスタンド内容物

私の持っているMacBookがスペースグレーなので、スタンドも同じにしました。シルバーも存在します。残念ながらゴールドはないようです。見た目がスリムな割に重さはしっかりとしている印象で、450 gあります。

Macally縦置きスタンド

他の角度からもみてみましょう。スタンドの中の部分には緩衝材が貼られています。発送時はフィルムも貼られていました。

Macally縦置きスタンド

ノートパソコンが当たるであろう場所には全てマットが貼られています。やや薄い感じがしますが、本体に傷がつく可能性は無いでしょう。

Macally縦置きスタンド

最後は底面。ネジが2つ付いていて、付属のドライバーを使ってノートパソコンの厚さに合わせて16〜33mmの間で調節が可能になっています。MacBook AirやMacBook Proの場合は、一番浅い隙間でぴったりになるように設計されています。滑り止めはゴム製で、しっかり摩擦で固定してくれます。

Macally縦置きスタンド

MacBookのカラーにマッチしたデザイン

実際にMacBook Proを置いた状態がこちら。重さがあり、非常に安定感があります。そして何より、このカラーデザインが良いです! まるで純正の付属品のような美しさ

Macally縦置きスタンドとMacBook Pro

正面から見るとこんな感じ。

Macally縦置きスタンドとMacBook Pro表面

さらに裏から見るとこんな感じ。裏側の方がスタンドが大きく、しっかりと固定されています。

Macally縦置きスタンドとMacBook Pro裏面

排熱処理もしっかり考慮されているデザイン

私がを選んだ理由はデザイン以外にもう1つあります。それは排熱処理のしやすさです。

このスタンド、MacBookの排熱口の部分を広く開けているのがもう1つの特徴です。ブックスタンドのような形状にはなってしまいますが、MacBook Proを外部スタンドにつなげて長時間作業するようなことを想定した場合、排熱の邪魔にならないというのは非常に重要なポイントです

Macally縦置きスタンドとMacBook Proの排熱口の位置関係

参考にAmazonで検索してよく出てくる縦置きスタンドと比較します。よく見かけるタイプは「トライアングル型」と「アーチ型」です(名前は私が勝手につけています)。

トライアングル型はデザインがシンプルなのですが、排熱口を塞いでしまうという欠点があります。本当にただ置くだけなら問題ないのですが、私のように外部ディスプレイに接続してデスクトップPCのように使うことを考えると、あまりむいているとはいえません。

その点、アーチ型は排熱口を塞がないので、最もMacBookシリーズには適していると言えるでしょう。ただし、幅の調節ができないので使用用途が限られてくるのと、意外と横幅を必要とする点が欠点です

Macallyはそのどちらでもないブックスタンド型です。2つの欠点をうまく消化しているところがとても気に入りました

おわりに:MacBookシリーズを外部ディスプレイ接続で使うとき用縦置きスタンドとしておすすめ!

レビューが英語ばかりなことを考えると、2020年時点ではまだあまり日本では購入されていないようですが、このスタンドを購入したのは当たりでした。いろいろ特徴は述べてきましたが、やっぱり1番良いのはMacBookに調和したカラーですね!

リモートワークなどでMacBook AirやProを使っている人は、作業効率を増やすためには外部ディスプレイがあった方がより便利でしょう。そんな使用用途を考えている人には、このMacallyはお勧めできます。もしよかったら、参考にしてください。

なお、今回排熱処理についてもレビューさせてもらいましたが、MacBook本体で見ると、AirよりProの方が熱が籠もらない設計になっているので、長時間使う人はProの方がお勧めです。その点については別の記事でまとめたので、よかったらご参照ください。

私が13インチMacBook Pro 下位モデルを買った理由【結論: 用途次第】
私が13インチMacBook Pro 下位モデルを買った理由【結論: 用途次第】この記事は私が敢えて私が13インチMacBook Proの下位モデルを買った理由を紹介しています。Proシリーズは高負荷な処理を得意とするだけでなく、排熱処理に優れた構造でもあることから長時間使用する人にも向いています。したがって、必ずしもスペックが高くないと使えないということは全くありません。自分の使い方をよく吟味して選択しましょう。...
belkinのMac/iPad Pro対応ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Pro」レビュー【2020年ほぼ最強】
belkinのMacBook/iPad Pro対応ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Pro」レビュー【2020年ほぼ最強】この記事では、なぜ私がbelkinのMac/iPad Pro対応ドッキングステーション「Thunderbolt 3 Dock Pro」を選んだ理由と、どんなことができるようになったのかについてレビューします。USB-Cハブやドッキングステーションは選ぶときとても悩みます。この記事が参考になれば幸いです。...
ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください