Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

浜松・鴨江の「麺処 びぎ屋」浜松店の白醤油ラーメンはちょっと次元が違う


スポンサーリンク

f:id:uru3:20170612191518j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。前回、浜松駅近くのレンタサイクル「はままつペダル」について紹介しました。

www.learninghacker.com

所用があって電動アシスト自転車を借りたものの、用事の方が割と早めに済んでしまい、少し時間を持て余したので、調子に乗って鴨江の方まで走ってみました。

その途中で立ち寄ったのが、浜松・鴨江にある「麺処びぎ屋」。美味しいことは噂で聞いていたものの、結局今まで一度も行く機会がなかったのです。

食べた感想を端的にいうなら,今まで行かなかったことを猛省しました。 

あのね、浜松は私の地元なんですが、ことラーメンに関しては「うまい!」って心から思えるお店がなかったんですよ。このブログでも何回か料理については紹介していますが、心の底から「うまい!」って思わない限り「うまい!」って書いていないんです。

しかし「麺処びぎ屋」さんのラーメンのレベルは明らかに次元が違いました。少なくとも浜松じゃ1番じゃないかってくらい本気で「うまい!」と思いました

ミシュランガイド2015東京を受賞した目黒店の一番弟子のお店

麺処びぎ屋の本店は現在、東京・目黒にあるそうです。ミシュランガイド2015東京で受賞して有名になったお店の一番弟子の方が浜松に店を構えたのが、鴨江のお店。

f:id:uru3:20170612191127j:plain

f:id:uru3:20170612191038j:plain

・・・って書いてありました。

別にミーハーなわけではありません。料理は、自分の五感で体験できるからこそ、価値があるんですから。ホントは他の人の評価なんて、どうでもいいんです。

f:id:uru3:20170612191058j:plain

麺処びぎ屋さんは鴨江の一角にあり、駐車場も店舗前に3か4台、道を挟んで向かい側にもさらに8台以上あって便利そうでした。メインストリートからちょっと奥に入るので最初は少し探してしまうかもしれませんね。

さて、私が今回頼んでみたのは「ゆず香る白醤油ラーメン」3種の炙り肉入り。「白醤油」を使っているというのが大変珍しいようです。

f:id:uru3:20170612191502j:image

実際に出てきたラーメンも、スープが透き通っていて、最初本当に醤油ラーメンかと疑ってしまうくらいです。ゆずの香りと炙り肉のほんのり焦がした香りが食欲をそそります。

f:id:uru3:20170612191518j:image

実際に食べてみると、これがものすごく口当たりがいい! スープを飲むと口の中にゆずの香りが広がりつつも、醤油の味が紳士のようにさりげなく主張してきます。麺は細麺で歯ごたえがよく、スープとよく合います。3種の炙りと煮卵も上品。

ラーメンって,こんなに上品なものだっけ?と、思わせる、ものすごく繊細なのに味や香りが絶妙なバランスで保たれていてなんかもう、死ぬ前に食べれてよかったなぁ〜って思いました。

おわりに:浜松の人は有無を言わせず行きましょう

浜松のラーメン屋さんの中では、多分別次元の美味しさです。無論、ラーメンほど人の好みが分かれる料理もないので、おそらく万人向けではありません。

けれど、これだけ上品かつ繊細に素材の味や香りのバランスを保ちながら造形のように設計されたラーメンは、浜松では他に知りません。

目黒の本店にもぜひ足を運んでみたいものですが、少なくとも地元が浜松の人は、このお店には一度行きましょう。

いや、本当に行って欲しいです。