旅の最後にうどんをもう1杯!高松駅から一番近い「さぬきうどん めりけんや」【香川の旅#12】

こんにちは、uru(@uru_)です。香川・高松の旅シリーズも今回で最後です。

骨付鳥の元祖こと一鶴高松店にて「ひなどり」のジューシー肉にガブリつくっ!!【香川の旅#11】
骨付鳥の元祖こと一鶴高松店にて「ひなどり」のジューシー肉にガブリつくっ!!【香川の旅#11】今回ご紹介するのは1953年に骨付鳥を販売した元祖の店「一鶴」の高松店。さて,本場の骨付鳥はどんなものなのか!?実食です!!...

旅というのはいつも最後は少し寂しいものです。私の場合は高松駅から高松空港リムジンバスにに乗り、高松空港から羽田空港に帰る予定でした。

その帰りにもう1杯うどんを食べたい。と、思った時に目に入ったのが「さぬきうどん めりけんや」

高松駅周辺は意外とうどん屋さんが少ないのですが、その中で一番高松駅出口から近く,よく目立っているのがこちらのお店。

東京や大阪にも店舗があるので,最初は寄らなかったものの旅の最後にもう1杯!と思って最後に行くことにしました。

うどんを食う!鳥を食う!

早速「さぬきうどん めりけんや」に行き、セルフカンターでうどんを注文しました。

f:id:uru3:20170928163725j:plain

この度最後に頼んだのは、シンプルにざるうどん。そしてなんだか見たことのない鳥天。

f:id:uru3:20170928163507j:image

この鳥天、「わさびマヨ鳥天」というらしく、その日のオススメになっていたのでつい手が伸びてしまいました。わさびの辛さがツーンと鼻に来るものの、それがまた鳥の食感とうまさをうまく引き立たせ、そして油っぽさを控えめにするのがまた良し。

f:id:uru3:20170928163530j:image

こういうちょっとしたその日だけの限定に出会えるとなんだか嬉しくなってしまうものです。

おわりに:地域の食べ物にはずれなし。

この度の中で,香川名物のうどんも鳥も何回も食べましたが、どれも美味しかったですね〜。四国だと以前愛媛にも行ったことがあるのですが、瀬戸内に面した地域の食べ物はリーズナブルなのに美味しい。旅行するにはうってつけの地域だと思います。

なお、この旅が終わった後しばらくうどんが食べなくなりました。好きだった某チェーン店のうどんが美味しくないことに気づいてしまったんです。コシとか,歯ごたえとか、味とか。

これはまた・・・香川に行くしかないですね。

ABOUT ME
uru
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。新しいガジェットやギアが大好き。好きなことは読書、バイク、旅、温泉、アニメ鑑賞その他いろいろ。生活をよりシンプルに心地よいものへ変えていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください