DIY

LEDテープライトでテレビ裏の間接照明のある部屋の作り方【連動も可能】

LEDテープライトでテレビ裏側に間接照明をつけるだけで、部屋が大人の雰囲気に変わる

こんにちは、uru(@uru_)です。この記事ではLEDテープライトでテレビ裏の間接照明のある部屋の作り方を紹介します

使うのは安価なLEDテープライトだけです。

これだけで以下のことができます。

  • 簡単に作れる!(専門知識も全くいらない)
  • 部屋の雰囲気を変えられる!
  • テレビのON/OFFとも連動できる!(※テレビの機種にもよる)

ぜひ参考にしてみてくださいね! ではさっそく、いってみよう!

LEDテープでテレビの裏側に間接照明をつけてみた。

今回紹介する方法は、楽天市場で1000円ちょっとで購入可能なLEDテープライトを使いました。

Amazonや楽天市場で結構人気があるこのLEDテープライト。これの面白いところは、電源をUSBでとるところです。最近の薄型テレビなら大体ついてるUSB端子から電源供給できるので、別途コンセントに繋げる必要がありません。しかもテレビの電源を落とすと電源供給もなくなるので、LEDライトもしばらくすると勝手に消えます。

USBケーブルは途中でそれぞれ50cmのLEDテープライトに分かれるので、テレビ裏の上下または左右に設置することで間接照明があっという間に完成します。

私は左右に設置しています。テープは切って短くすることもできますが、私はそのまま貼り付けただけです。たったこれだけで間接照明の完成です。

f:id:uru3:20180625221659j:plain

ちなみにこのLEDテープには3Mの両面テープが予め貼られています。ただ、いつかテレビを処分する際に両面テープの痕が残るのはちょっと嫌だったので、マスキングテープでざっくりと固定しています。見た目はちょっとアレですが、来客に見えなければ問題ないでしょう。

f:id:uru3:20180625221726j:plain

ライトの色や明るさは付属の赤外線リモコンで調整可能です。実はテレビの下から赤外線のアンテナをこっそり外に出しています。学習リモコンとスマートスピーカーを組み合わせれば声だけで操作することも可能です。

色も色々選べるみたいで、時間経過とともに変化させることもできます。私は電球色に近い落ち着いた色にしたかったので、それに一番近いオレンジ色の色にしました。

f:id:uru3:20180625221951j:plain

別の角度から見るとこんな感じ。

f:id:uru3:20180625222010j:plain最初にリモコンでONにしとけば、あとはテレビと勝手に連動します。本当に簡単で、すぐにできてしまうんです。

おわりに:ライフスタイルを改善したくなった

こんなに簡単にできるんだったら、もっと早く間接照明を取り入れればよかったなぁ、と私はこれを作って思いました。

テレビ裏の間接照明に限らないかもしれませんが、ほんのちょっとの投資と工夫で室内環境を良くし、生活の質を上げることができます。たった1000円ちょっとでできるなら、これはやらない方がもったいないですよ!

ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください