Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

めちゃくちゃ野菜を食べたいときに「一日分の野菜カレー」を食べると幸せな気分になる


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181015235424j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。

このブログではよくラーメンを取り上げることが多いのですが、実のところ2番目に好きなのはカレーです。

・・・お願いだから「子どもっぽい」って言わないでください(涙

少し前の話になるのですが、今年の夏は気づくとカレーを食べてました。コンビニでも、お店でも。

体が決して頑丈な方ではない私は夏になると食欲の落ち方も極端でして、なんとか無理にでも栄養価の高そうなものを食べようとして、栄養価ではなくスパイスの効いたものを選んでいた、なんてことが度々起こるのです。

でも、そんな体に元気を注入したいときこそ、食べて幸せな気分になれたのは「camp express 野菜を食べるカレー」の「一日分の野菜カレー」だったかなぁと思うのです。

とにかく野菜を食べたいときに食べるカレー

「camp express 野菜を食べるカレー」は主に首都圏中心に店舗を構えるチェーン店。あとは広島、愛知、宮城にも店舗があるカレーのお店です。

f:id:uru3:20181015235722j:plain

写真は品川駅内のecute品川サウス店。20席と大きくない店舗ですが、中はアウトドア風のインテリアになっていてとても落ち着ける雰囲気になっています。

アウトドア風なのはこんなところにも。スプーンがなんとショベルになってます。

f:id:uru3:20181015235945j:plain

と、ここでいきなり写真を出してしまいましたが、これがおすすめメニューとして掲げられている「一日分の野菜カレー」。

f:id:uru3:20181015235424j:plain

見ての通り、野菜がごっそり入っています。量は多くないけどとにかく種類が多く、一つ一つがカレーのスパイシーさと野菜本来の甘さがよくあっています。食欲がないけど元気を出したいときに、この野菜の甘さに救われるような気分になるのです。

f:id:uru3:20181016000333j:plain

考えてみると、普通のレストランから本格インド風まで、カレーってかなりの種類がある反面、camp expressのようなアウトドア風のカレーというコンセプトってあまり聞かない気がします。

子どもの頃はよくキャンプに連れて行ってもらって、最近は全く行かないアウトドアだけれど、ここのカレーは確かにキャンプで自炊した時のような味がする。もしくは、そんな気分になる。鉄板なのか、具なのか、スパイスなのか、何がそう思わせているのかいまいち掴み所がないけれど、そんな気分になれるカレーを量産できるというのは地味かもしれないけどすごいことのように感じます。

おわりに:記事書いてたらまた食べに行きたくなった

暑い夏のカレーを食べるのもいいですが、この記事を書いているのはもう10月も半ば。秋のカレーは秋のカレーでまた食欲をそそるものがあります。こういう食べ物系記事は書きながらお腹が減るのがたまにキズです。

camp expressは店舗が多くないものの、この品川駅はまだ全国から来る人が行きやすい場所の一つだと思います。品川に寄った際には、こっそり店舗をのぞいて見てはいかがでしょう?

野菜を食べるカレーcampexpressecute 品川サウス店

野菜を食べるカレーcampexpressecute 品川サウス店