Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

Evernoteプレミアムを更新するならソースネクストのプレミアムパックがお得!2016年8月31日まで期間限定で年額3580円(税抜)!!


f:id:uru3:20160822174305j:plain

前回Evernoteプレミアムを更新するお得な方法について紹介した。

上記の記事では,年額5200円を4000円で更新できることを紹介した。

あくまで2016年8月23日までであるが。

 

しかし,もっと安くEvernoteプレミアムを更新する方法がある。

それは「ソースネクストのEvernoteプレミアムパックを購入する」方法だ!

しかもこちらは2016年8月31日まで期間限定で年額3580円ときた!!

 

改定価格より1620円,改定前価格より620円も安い。

これは逃すわけにはいかない!!

 

ソースネクストでEvernoteプレミアムパックを購入する方法。

Evernoteの登録プランを更新する方法は,

Evernote公式から更新する以外の方法として

プレミアムパックを購入するという方法がある。

これを販売しているのがソースネクストだ。

 

以前はAmazonでも購入可能だったが,

現在では在庫切れでずっと売り切れ状態であるが,

公式サイトなら今でも購入が可能だ。

しかも,2016年8月31日まで期間限定特価で販売中である。

f:id:uru3:20160822175235p:plain

 

ソースネクストで買ったプレミアムパックでどのようにEvernoteを更新するのか? 

ここで,ソースネクストからEvernoteを購入したことがない人にとっては

ちゃんとEvernoteの登録プランを更新することができるのか

心配になるだろう。

 

しかしそこは安心してほしい。

販売サイトのページ下のQ&Aにその辺りがちゃんと説明されている。

f:id:uru3:20160822175236p:plain

要約すると,

「プレミアムコードを入力するとプレミアム会員サービスを利用できる」

ということだ。

 

ソースネクストで実際に購入してみた。

「限定」という言葉に弱い私なので,

実際にEvernoteプレミアムパックを購入してみた。

Evernoteはそりゃあもうこってり使う方なので欲張って3年分にした。

f:id:uru3:20160822182643p:plain

 初回の場合は個人情報の入力が必要である。

支払い方法はクレジットカードかコンビニ払いを選択できる。

f:id:uru3:20160822182644p:plain

注文すると,シリアル番号とプレミアムコードが表示される。

更新に必要なのはプレミアムコードだ。

f:id:uru3:20160822182645p:plain

注文内容は登録したメールアドレスにも送信される。

f:id:uru3:20160822182646p:plain

添付されたURLからEvernoteを開くと,

ソースネクストユーザー専用のページに飛ぶ。

ここで先ほどのプレミアムコードをコピペする。

f:id:uru3:20160822182647p:plain

次に,Evernoteアカウントで使用しているメールアドレスを入力する。

f:id:uru3:20160822182648p:plain

最後に「スタート」を選択する。

f:id:uru3:20160822182649p:plain

 この手続きを経て,ようやくEvernoteポイント120ポイントを獲得できる。

ただし!まだEvernoteの登録を更新できたわけではないので注意したい。

f:id:uru3:20160822182650p:plain

さらにここからEvernote Webに進み,

アカウント設定を開き,サイドバーの「ポイント」を選択する。

f:id:uru3:20160822182652p:plain

すると先ほど獲得したEvernoteポイントが現れる。

(今回は120ポイントx 3 = 360ポイントである)

f:id:uru3:20160822182653p:plain

ここでプレミアム/1年を選択する。

f:id:uru3:20160822182654p:plain

これで確認をすれば終了である。

1回の更新につき,更新前の有効期限からちょうど1年増えているので,

早めにポイントを購入し更新しても無駄は発生しない。

 

おわりに:Evernoteヘビーユーザーなら断然お得!

今回私は3年分購入した。

Evernoteプレミアム改定後価格であれば,15600円かかるところを

税込で11598円で購入したので,4002円の得である。

今回紹介した購入方法はEvernoteのヘビーユーザーなら断然得であろう。

 

とは言っても,現在はEvernoteプラスやOne Noteなど

選択肢が増えているので,結局のところ使用頻度で損得が変わってくるだろう。

自分の使い方と照合して最も良いサービスを選んでいただければ嬉しい。

 

こちらの記事もどうぞ