ガジェットレビュー

Elgatoのクロマキー(グリーンバック)は準備が楽!Zoom会議に超絶おすすめ【時間を金で買う】

こんにちは!ほぼ毎日オンライン会議があるuru(@uru_)です。

家から出ずにコミュニケーションできるのは楽で良いのですが、家に見られたくないものがあったり、ちょっと背景を他の画像で工夫したいときってありますよね?そんな時はクロマキーと呼ばれるグリーンの背景を使うと身体のみ綺麗にくり抜いた映像ができるので便利です。

けれどこのグリーンバック、Amazonで調べると値段がピンキリなんですよね・・・

この記事では、そんな悩みを解決するために「Elgatoの折りたたみ式クロマキー」をおすすめします。欠点は価格が高いこと。でも価格を上回る利便性があるのであえて紹介させていただきます。

Elgatoのクロマキーをおすすめする2つの理由

Elgatoのクロマキー

なぜ価格の高いElgateのクロマキー(グリーンバック)をおすすめするのか。それには以下の2つの理由があります。

  1. 置いてさっと出すだけ!準備が圧倒的に楽!
  2. 布にシワが寄らないから

置いてさっと出すだけ!準備が圧倒的に楽!

Elgateのクロマキー(グリーンバック)をおすすめする最大の理由は準備が圧倒的に楽だからです。特にZoom会議のように他の予定があるなかでさっと準備したい、準備に時間を使いたくない方には圧倒的におすすめです。

実際にどのように準備するかというと・・・

まず、事前準備として、本体を床に置いておきます。

Elgatoのクロマキー

必要になったらフタを開けます。

Elgatoのクロマキー

そして引っ張るだけ。

Elgatoのクロマキー

はい完成!準備に1秒しかかかりません!!ちなみに画像では開いていませんが、本体ケースには左右に回転式の脚がついているので、バランスもバッチリです。

Elgatoのクロマキー

たったこれだけのことですが、少しでも安くしようとして単に緑の背景布を買ってしまうと大変なことになります。

まず布を広げます。次に布をどこかにかけてクリップのような留め具で止めます。シワが寄らないように伸ばします・・・なんてやっているとすごく時間がかかります。おそらくだんだんめんどくさくなって片付けなくなってしまうかもしれませんが、そうすると今度はその空間が死んでしまいます。

準備が圧倒的に楽!これが実際に使っていて一番良いところで、価格が高い分時間を買ったと考えるようになりました

布にシワが寄らないから

もう一つ良いところは、布にシワが寄らないことです

もしシワがよると、背景に影の濃淡ができます。するとZoomの映像のくりぬきがうまくいかないことがあります。これでは背景布をわざわざ使う意味がなくなってしまいます。

Elgatoのクロマキーは準備が楽なのにシワ一つできません。ちなみに後ろはフレームで自動ロックされており、布が垂れたりシワがよったりすることがありません。

ElgatoのクロマキーElgatoのクロマキー

安い背景布は折り畳んだ状態で届くので、最初から折り目ができてしまっています。シワができにくい構造をしているのはとてもありがたいですね!

場合によってはメリットがデメリットになることも

以上がElgatoのクロマキーのメリットではありますが、場合によってはデメリットになる場合もあります。以下の点は特に注意が必要なので、購入を検討の際にはよく考えましょう。

  1. 大きさがあるので片付ける場所に困る
  2. 幅148cmでは足りない場合に対応できない
  3. やっぱり価格が高い

大きさがあるので片付ける場所に困る

ケース収納時で幅164cmありますので、片付ける場所や方法を事前にしっかり決めておく必要があります

Elgatoのクロマキー

ちなみに私は頻繁にZoom会議を行うので、常に椅子の後ろ(本棚の前)に置いておきます。全く邪魔にならないわけではありませんが、しまっておけば気になりません。頻繁に使う人の場合は同じような使い方になると思います。

幅148cmでは足りない場合に対応できない

もう一つはElgatoのクロマキーの布の幅が148cmである点です。使う場所によってはこの幅では足りない可能性があります。

Elgatoのクロマキー

私の場合は写真のようにデスクにモニターが置いており、すぐ椅子があって後ろにクロマキーがあります。これ以上離れるとカメラが背景に収マラなくなり、Zoom背景の端っこが切れてしまいます。

最近は高画質で広角なWEBカメラもあるので、そのようなものを使っている場合は幅148cmでは足りなくなります。また、より大きい範囲や多い人数を映したい場合にも使用できません。150cmを超える折り畳みクロマキーはElgato以外のメーカーでもなかなか見つかりませんので、その時はもっと大きい背景布を選びましょう。

少しでも安く買いたいならAmazonアウトレットをチェック!

そして最後のデメリットは、やはり価格が高いことです。ただしこれに関しては工夫の余地が残っています。

私はElgatoのクロマキーをAmazonアウトレットで出品されていたときに買いました。大体25%OFFくらいで購入できました。Amazonアウトレットは外梱やケースにわずかに傷がついている程度でも結構割安な値段で販売されていることがあるのでおすすめです。ただし、いつ出品されるか分からないので、運ですね。

あとはAmazonのポイントアップキャンペーンや楽天スーパーセールなど、ポイント還元が高いタイミングを狙いましょう。

おわりに:価格は高い。でも満足度もすごく高い。

冒頭でも述べたように、私はほぼ毎日Zoomの会議を行なっています。毎日使うものなので、準備が楽なのは圧倒的に正義!今は買ってよかったと心の底から思います。

私のように頻繁に会議がある人、家の中を見られたくない人はぜひご検討あれ!

ABOUT ME
uru
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。新しいガジェットやギアが大好き。好きなことは読書、バイク、旅、温泉、アニメ鑑賞その他いろいろ。生活をよりシンプルに心地よいものへ変えていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください