カー&ギア

【時間帯別比較】マツダ塗装マシーングレープレミアムメタリックはどんな色?【アクセラを例に】

マツダの特別塗装色「マシーングレープレミアムメタリック」って結局どういう色?アクセラ大幅改良モデルの日常から検討してみる。

こんにちは,uru(@uru_)です。この記事では、マツダが2016年アクセラから追加した「匠塗」と呼ばれる特別塗装色「マシーングレープレミアムメタリック」がどんな色なのか、そしてどんな見え方をするのか、時間帯別の写真を比較してご紹介します

一度見ると「かっこいい!」と思わず思ってしまうマシーングレーという人気色。憧れの反面、特別塗装色であるが上にオプション価格のため、その金額に合う消費といえるのか、購入時は迷うものです。おそらくこの記事を見ている方は、メテオグレーマイカなどと比較している人もいるでしょう。

マシーングレーとメテオグレーマイカ、どちらが良いかは一概には言いにくいのですが、比較していえるマシーングレーの特徴は大きく2つ言えると私は考えています。それは、

マシーングレーの特徴
  1. まるで鏡か!ってくらいに光をよく反射する
  2. それ故に、時間帯ごとに見え方が大きく変わる

という点です。これがなかなかのクセモノで、「グレー」と一括りにできないほど多彩な見え方を作ります。

もしマシーングレーを気になっているのなら、なるべく違う時間帯で複数回ディーラーの展示車を自分の目でご覧になることをお勧めします。ただ、それはとても大変なので、私が撮影した写真を少し紹介します。

なお、紹介する画像は以下に示す2つの条件を満たしたものです。

  1. モデルは2016年初めてマシーングレーが追加されたアクセラ
  2. 写真はiPhone 6公式のカメラアプリで撮影。
  3. ナンバープレートのモザイク以外の写真加工はなし。

「機械の持つ精緻な美しさ」を放つマシーングレーの時間帯別見え方

日中のマシーングレー

まず、快晴の日の日中に撮ったマシーングレーの色を紹介します。

f:id:uru3:20160813214613j:plain

マシーングレーはメテオグレーマイカと比較されることがよくありますが,強い光が当たった時の様子は明らかに違います。強い光が当たると、光の反射の濃淡がものすごくはっきりと出て、強いコントラストを生みます

別の場所で撮影した様子も見てみましょう。

f:id:uru3:20160813214614j:plain

マツダの公式ではマシーングレーを「金属を削り出したような光沢」と表現しています。写真ではどうしても伝わりにくい部分ではありますが、ハイライト部分の明るい灰色がどちらかというとその金属の光沢に見えるところで、シェード部分こそメタリックに見えます

f:id:uru3:20160813214619j:plain

マシーングレーの光の反射がこれだけはっきり出る要因は、塗装に含まれる高輝度アルミフレーク層の深度の違いに由来するものと考えられます。

カタログで見ると、同じ特別塗装色でも、マツダのイメージカラーであるソウルレッドの方がハイライト部分のメタリックが目立ち、非常に鮮やかで美しく見えます。一方、マシーングレーのハイライト部分の美しさは肉眼でないと確認が難しいでしょう。

正面から見た写真も紹介します。ボンネットに光が反射している時は、特にハイライト部分の金属光沢のような様子が際立ちます。

f:id:uru3:20160813214615j:plain

夕方のマシーングレー

次は夕方のアクセラ改良型モデルの様子も見てみましょう。以下の写真は、西向きに駐車したアクセラの夕方の様子です。

f:id:uru3:20160813214616j:plain

夕方になると,ハイライト部分が少なくなり、シェード部分のメタリックさがだんだん際立ってきます。この写真はその特徴がよく出ています。

この状態だと、灰色というよりはもはや黒色にしか見えません

別の場所で撮ったアクセラも見てみましょう。夕方でもこちらはまた少し表情が変わっています。

f:id:uru3:20160813214617j:plain

夕立が降った後、夕日に照らされているアクセラです。偶然駐車場にマツダCX-3が止まっていたので、つい隣に停めてしまいました。余談ですが、CX-3のセラミックメタリックもかなり良い色ですね。

この時のマシーングレーは、日中で見た金属光沢はほぼなく、鏡のように周囲の景色を反射しています。

また、さらに夕方でもだいぶ陽の落ちた時間帯に撮った写真を見てみると明かりのついた電燈の光を受けて、また少し違った味を出しています。

f:id:uru3:20160813214618j:plain

iPhoneで撮影した写真なので夜はあまり画質が良くないですが、このように時間帯によって表情が変わるマシーングレーの色を見るのはオーナーとしては所有期間が長くなるほど楽しくなってきます

屋内駐車場のマシーングレー

最後に屋内駐車場のマシーングレーを紹介します。真昼間だけど屋内なので薄暗い場所では下の写真のように見えます。知らない人が見たら、このクルマをグレーだとは考えないでしょう。

f:id:uru3:20160813214620j:plain

夜、道を走っている時のマシーングレーの色も上の写真に近い様子を見せます。夜になるとシェード部分が漆黒に近い黒色に見えます。逆にハイライト部分が日中と異なりメタリックな様子を見せます。

あと、夜はブレーキランプをつけている時の後ろ姿は相当かっこいいです。周囲から小さな光を集めている時のマシーングレーはまるで高級車のよう。

マシーングレープレミアムメタリックは汚れが目立つ?

さて、ここまで見ていただくとマシーングレーという色の良さは伝わると思います。一方で、「綺麗なのは洗車後すぐのときだけ、汚れるとかえって汚く見えるのでは?」と疑問が湧く方もいるかもしれません。

それに対する、オーナーとしての私の意見は以下の通りです。

  1. 洗車後すぐの方が綺麗に見えるのは、どの色でも言えることです
  2. 黒やグレーは基本汚れはすぐ目立ってきます
  3. 多少汚れたくらいでは特有の反射が急激になるなるということはありません

マシーングレーとメテオグレーマイカのどちらにしようか悩んでいる人にあえてアドバイスするなら、汚れによる違いは正直あまりありません。濃い色の方が汚れが目立つのは、マツダの塗装でなくても一般的に当てはまる話です。そして、元々よく反射するマシーングレーは、多少汚れても光をよく反射することに変わりはありません。

むしろ汚れが目立つ車は、生理的に綺麗にしたくなるので、結果的に洗車を定期的に行って車を綺麗に保てるというメリットとして捉えることもできます。

私はアクセラを3年以上乗りました。定期的に洗車を続けた結果、3年経ってもマシーングレーの光沢は健在でした。私のアクセラは納車1338日後に事故に遭って全損してしまうのですが、本当の意味で鉄の塊になってしまった後ですら綺麗だったくらいです。

アクセラ納車1338日目にして全損事故に遭う。教訓「ドラレコは必須」
過失割合0の交通事故に遭って思い知ったドライブレコーダーの必要性この記事では、私の家族が100%相手が過失の交通事故に遭って思い知ったドライブレコーダーの重要性について紹介します。家族が経験した事故は、ドライブレコーダーの記録が決め手となって、交差点の事故にもかかわらず、相手に100%過失のある事故として警察と保険会社に処理されました。...

おわりに:自分の目で確認し、いろんな姿を楽しもう!

この記事のおさらいです。マシーングレープレミアムメタリックは大きく2つの特徴を持った塗装色です。

マシーングレーの特徴
  1. まるで鏡か!ってくらいに光をよく反射する
  2. それ故に、時間帯ごとに見え方が大きく変わる

マシーングレープレミアムメタリックは時間帯でその表情を変える、豊かな表現のボディーカラーです。その良さは、言葉でいくら形容しても語り尽くせない多様性をもっています

特別塗装なのでその分は購入価格に響きますが、私はこの表情豊かなアクセラにして良かったと心底思います。

もし、マシーングレーを検討中の方に今回の記事が参考になれば嬉しいですが、ぜひ自分の目で直接確認し、そして愛でていただくことを強くお勧めします

ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

POSTED COMMENT

  1. アバター Jun1701 より:

    uruさん、はじめまして。8月上旬にアクセラ・ハイブリッドを注文したのですが、色については、ソウルレッドクリスタルメタリックか、マシーングレープレミアムメタリックにするかで随分迷いました。無論、実物も見ましたが(といってもソウルレッドクリスタルの方はCX-5でしか確認できてませんが)uruさんのこのブログは非常に参考になり、結局マシーングレーに決めました。目下納車待ちで、連日アクセラの情報を眺めて、紛らわしてます。これからもアクセラの情報発信、よろしくお願いします。

  2. アバター uru3 より:

    コメントありがとうございます。アクセラ・ハイブリット,楽しみですね。この記事が役に立ったようで嬉しく思います。今後もアクセラの記事を書きますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください