カー&ギア

【悲報】2016年大型改良型アクセラ,納車81日目にして18インチタイヤがパンクする。

【悲報】2016年大型改良型アクセラ,納車81日目にして18インチタイヤがパンクする。

上の写真の左側前輪ね,今回パンクが発覚したタイヤは。

2016年7月29日に納車した2016年の大型改良型アクセラ。

まさか3ヶ月経つ前にタイヤパンクとか痛すぎるんですけど!!

怒りを向ける矛先もないので,

せめてブログのネタとして昇華でもしなければやってられない(涙

アクセラのタイヤは何故パンクしたのか?

パンクに気がついた理由。

それは左側前輪のタイヤの空気圧が明らかに不自然な減り方をしていたため。

現状を直視するのがこんなに怖い瞬間はない。

原因は何かとタイヤの周りを見てみると・・・

f:id:uru3:20161018181650j:plain

釘がね,ぐさりと突き刺さっていたわけで。

18インチタイヤ最大の弱点に早速襲われる。

さて,明らかにパンクしているタイヤを放置するわけにはいかない。

命には変えられないからね。

しかしここで,18インチタイヤ最大の弱点に襲われることに。

無論,契約する前に覚悟はしていたことだけれど

まさか納車3年目どころか3ヶ月で来ようとは・・・。

18インチタイヤ,高いんですよね。

値段は敢えて書くまい。

近所の修理屋さんで定価の45%OFFまで値切り倒して

パンクした1本だけでなく4本全て交換することになった。

(2本という選択肢もあったが,そこは走りを優先させることに)

しかしこれは想定外の出費。

痛い。痛すぎる・・・。

おわりに:タイヤを交換した大型改良型アクセラの走りやいかに?

タイヤを買った修理工場のおじさんがCX-3乗りだったらしく

タイヤや内装など類似点の多いアクセラについて

いろいろ話をした。

そこで気になることをおじさんが言っていた。

「アクセラの18インチタイヤ,正直ロードノイズ大きくない?」

確かにこれはある。おそらく16インチタイヤよりうるさい。

これはアクセラに限らず,CX-3でも同様らしい。

どうせタイヤを変えたのだから,

もしロードノイズが純正タイヤよりも静かになっていたら嬉しいが,

果たしてどうだろうか。

これについては,タイヤ交換後,改めて書こうと思う。

悲劇はつづく

こちらの記事もどうぞ

ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください