Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

「TEN to SENゲストハウス高松」は香川に行ったら泊まりたい素敵な場所【香川の旅#6】


スポンサーリンク

f:id:uru3:20170912153907j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。前回に引き続き、香川・高松の旅でお送り致します。

www.learninghacker.com

2017年香川・高松の旅は、実のところいくつか私なりの実験が含まれています。その一つが「ゲストハウスに泊まってみること」です。

安い宿泊先といえば、ビジネスホテルやカプセルホテルもありますが、安くなるほどプライバシーの境も曖昧になってくるというものです。ゲストハウスも一部屋に複数の人が泊まるドミトリー(相部屋)が一般的。

ただ、安いから汚くてサービスも悪いんじゃないかと思ったら大間違い。ゲストハウスはそこを逆手にとって宿泊者の交流が生まれやすいように、最近では室内環境や雰囲気を工夫しているところが多いのです。あと、海外の方もよく泊まる,というのが特徴ですね。

そんなソーシャルな交流の場を提供するゲストハウスが静かなブームを迎える今の時代,そりゃあ行ってみるしかないよね!と思って、今回初めてゲストハウスを宿泊先に選択したのです。

そして今回お世話になったのが「TEN to SENゲストハウス高松」さん。『ソトコト』2017年6月号にも載っていたこともあって香川に行くなら泊まってみたい!と思っていたのです。

結論から言うと、すっごく快適でしたよ!他の宿泊の方ともおしゃべりする機会があったしそれでいて1泊3000円!周りの美味しい食べ物屋さんも教えてもらえてすごく旅が充実しました。

瓦町駅と「TEN to SENゲストハウス高松」

「TEN to SENゲストハウス高松」さんを紹介する前にそのゲストハウスの周辺環境,特に瓦町駅をちょっとご紹介。

瓦町駅は琴電琴平線(ことでん)で高松駅から2つ目の駅です。地図を見ても分かる通り、繁華街や飲食店は高松駅よりも瓦町駅に集中しています。

この駅の地下ではすごく安いレンタサイクルも乗り降りできるのでこの旅では私一度もことでんを使いませんでした。詳細は以下の記事をご参照あれ。

www.learninghacker.com

商店街には人の行き来も多く、うどんや骨付鳥を食べられる場所も多くありました。

f:id:uru3:20170912153629j:image

さて、そんな人の集まる賑やかな瓦町駅を東に歩いてみます。

f:id:uru3:20170912153653j:image

中央通りにある国税局の方へ近づくとちょっと人の行き来が減ってきます。TEN to SENさんはそのちょっと路地の裏通りにありました。

f:id:uru3:20170912153716j:image

「TEN to SENゲストハウス高松」に泊まってみた

f:id:uru3:20170912153745j:image

入り口は建物の2階。最初はチャイムを鳴らして入り,チェックイン後はボタン式の鍵を開けて入るしくみです。入り口を入るとすぐ見えるのがラウンジ。ここでチェックインを済ませます。ここがすでにすごくオシャレなんですよ!

f:id:uru3:20170912153907j:image

f:id:uru3:20170912153846j:image

キッチンも併設されていて,ここでご飯を食べることもできます。

f:id:uru3:20170912153934j:image

素泊まり3泊でしたが,ここで冷蔵庫を借りることができたので、朝食や2Lペットボトルを入れました。すごく便利でした。あと無料のWi-Fiもあったので,ネット環境も困りませんでした。

f:id:uru3:20170912154021j:image

次に行ってみたのはドミトリー。男女混合ドミトリーと女性専用ドミトリーがあって,私が泊まったのは前者。部屋は写真のように,壁側に2段ベットが4つ並んでいて計8人泊まれる空間になっていました。

f:id:uru3:20170912154130j:image

f:id:uru3:20170912154147j:image

ゲストハウスというかドミトリー初心者の私(※男)。男女混合だけど本当に女性も泊まるのかな?海外の方も来るのかな?などと思っていたら,わりと平然と泊まってましたね(笑 国籍もほんと多種多彩。

最初こそ驚きはするんですけど、途中からどーでもよくなってきました。国籍や性別は多種多彩でも,泊まっている人は若い人ばかりなのでなんつーか,大学のサークルのノリに近い感じで個人的には全然気にならなかったですね(そういう世代なのかなぁ・・・)。

あと、ドミトリーとは別に洗面所、トイレ、シャワーが2つの階に1つずつあって、こちらも清潔で良かったです。

f:id:uru3:20170912154358j:image

f:id:uru3:20170912154420j:image

屋上には洗濯機(有料)と洗濯場もありました。

f:id:uru3:20170912154440j:image

f:id:uru3:20170912154505j:image

ただ今回ちょっと天気が良くなかったこともあって近所のコインランドリーを使いました。 

おわりに:孤独でないカンジが楽しくなるゲストハウス

ゲストハウス初めての私なので,他との比較はできませんが、ビジネスホテルやカプセルホテルの孤独感がないのが良かったです。

プライバシーがほどほどない環境だからこそ、互いに同じ部屋で本を読んだり食事したりするのが当たり前だし、そこでちょうどお話できたら、初めて会う人でも相手の考え方や生き方に刺激をもらったりしてすごく楽しかったです。

旅行というと、つい何かを食べたり何かを見たりするのがメインになるけどゲストハウスは同じ旅する人が集まって交流が生まれる、そんな場所なんでしょうね。

とても気持ちよく過ごせました。この場を借りて「TEN to SENゲストハウス高松」さんには感謝申し上げます。

f:id:uru3:20170912154537j:plain

 

tentosen.jp

「TEN to SENゲストハウス高松」を始め

最近のゲストハウスに関心のある方は,

ぜひ『ソトコト』2017年6月号をチェックしてみてくださいね!

【追記】「TEN to SENゲストハウス高松」取り上げているメディア

「Ten to SENゲストハウス高松」が取り上げられたメディアをご紹介します。

こちらの記事もぜひ参考に!

おまけ:「TEN to SENゲストハウス高松」の周辺情報

こちらのゲストハウスさんの周辺情報です。宿泊中に何度か利用して便利でしたので,ご紹介します。

マルナカ田町店

スーパーです。9:00〜22:00と営業時間も眺め。食料品はコンビニで買うと高くつくので,ここが便利。特に19時すぎるとお弁当が安くなっているので,そこが狙い目。

コインランドリー田町

マルナカ田町店の2軒となり。洗濯機と乾燥機はかなり新しい。ちょっと高いが確実に洗える。旅の途中に大量に洗うならオススメ。

ファミリーマート高松亀井町店

一番近いコンビニがここ。ちょっと離れているけれど,何かとコンビニエンスなストア。

周辺の美味しいお店

 「TEN to SENゲストハウス高松」さんが教えてくれたオススメのお店のうち,実際に行けたお店をご紹介します!

www.learninghacker.com

www.learninghacker.com

www.learninghacker.com