Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

道の駅 伊東マリンタウンの「まる天」のじゃがバター天と海老マヨ棒を食す!満足が胃を満たす!


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181201223741j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。

このブログでは2018年にモンキー125というバイクを買ってからいろんなちょこっと旅を繰り返している様子を報告しています。

www.learninghacker.com

バイクを買った相乗効果が私の中でいくつか起こっています。その一つが「週末家族で出かけるようになったこと」です。思えは社会人になってから10年間、仕事の激務を言い訳にしてそれほど家族と出かけていなかった(というかそもそも家にいなかった)のです。今も不定休の仕事をしているので、土日いつも休みを取れるわけではないけれど、休みであればできるだけ家族と一緒に過ごしたい。どこかに出かけたい。と、思うようになってきたのです。

そこで今回家族と一緒に、伊豆の方へ出かけてみることにしました。その時途中で寄った道の駅、伊豆マリンタウンでおいしい出会いがあったのでご紹介します!

相模湾見放題!そんな道の駅のおいしいスポット「まる天」

残念ながら、家族旅行の車の運転手は私だったので、景色の写真がほとんどありません。

ただ一つ言えること。小田原から熱海にかけて伊豆の東側を有料道路で走ると、相模湾の景色は抜群に気持ちがいいです!

そんな景色を楽しみつつ、熱海を抜けて、伊東市に入ったところにあるのが、道の駅、伊東マリンタウンです。

f:id:uru3:20181201224256j:plain

 マリンタウンという名前の通り、温泉やお土産ショップが立ち並び、すぐ横には船が止まっていて遊覧船も楽しめる道の駅となっています。

f:id:uru3:20181201224426j:plain

ちょっと休憩がてらに寄っただけだったけど、結構面白い体験が溢れている道の駅です。

せっかくなので何か1つくらいお腹に入れて行こうかなぁ、と思いショップ内をウロウロしていたところ、見つけたのがこちら。

f:id:uru3:20181201224702j:plain

「まる天」という練り物のお店です。

f:id:uru3:20181201223741j:plain

しかその場で買って食べられる練り物がいっぱい!

これはちょうどいいと思って、家族で2本買って食べることにしました。1つは「じゃがバター天」、そしてもう1つが「海老マヨ棒」です。

でかい!じゃがバター天

f:id:uru3:20181201224934j:plain

これ、本当に練り物なのか?というのが第一印象。男爵いもを丸ごとあげたようにしか見えないですが、中にバターも初めから入っているって言うんだから、これで美味しくなかったら訴訟もんですよホント。

では早速、がぶり…

f:id:uru3:20181201225122j:plain

あ…すごく期待通りの味がした

うん、ジャガイモですねこれは。バターの甘さと合間ってホクホクしている期待通りの味がするジャガイモですわこれは。断面図をよくみると、練り物の部分が超薄い。けどOK!美味しければ正義!!

魚介が陸のタンパクと悪魔の融合!海老マヨ棒

もう一つはまる天で一番人気(らしい)、海老マヨ棒。

f:id:uru3:20181201225411j:plain

マリンタウンなのにようやく魚介系出てきました。と言っても、卵・油・酢でできた悪魔的調味料がすでに横から若干はみ出ているあたりから、もうすでに中が大変なことになっているのは想像するに易しです。外骨格を剥がされ、背わたを取られ、頭ちょん切られたエビが身動き取れないことになっているのでしょう。

f:id:uru3:20181201225619j:plain

はい、こちらも期待通り!

周りにあるのはシソの葉でしょうか、かなりこってりしているところに若干薬味が入って緩和してくれています。じゃがバター天と違い、ちゃんと練り物としての味がしました。

嗚呼、でもおいしい。期待を全く裏切らないからこそ、こうやってちょっと買い食いするにはちょうどいい。そう思わせてくれる2本でした。

おわりに:大人になってもつまみ食いしたいんだ!

「あんまり旅行先でつまみ食いってしたことがなかった」と、食べた後妻が言っていました。思い返すと、多分私も同じ感じ。目の前にぶら下がった美味しいものがあっても、旅行の目的ではなければ優先されなかったあの感じ。子どもながらに感じた理不尽さ。たまには誘惑のままに引っかかってみてもいいじゃない?

そんな二人の親の性格のためか、我が子があまりわがままを言いません。て言うか、親の方がずっとわがままです。

でもまぁいっか。

まる天の味は、いくら期待を裏切らないといっても、食べて味覚で味わって、初めて実感を伴った体験になるのですから

(続く)

www.learninghacker.com