Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

モンキー125とゆく旅 #1 洒水の滝(日本の滝百選)


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181022224251j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。先日念願のモンキー125を納車しました!!

www.learninghacker.com

せっかく納車したら、次にやることは走ることしかありません。とりあえずタイヤを慣らすために慣らしツーリングに出かけました。

私が住んでいる神奈川県の西側、西湘と呼ばれる地域は、箱根を中心にその周辺の自然が非常に豊かで、かつバイクツーリングにはもってこいの場所がいくつも存在します。なので行きたいところはたくさんあるのですが、最初の目的地は神奈川県山北町にある名水百選、洒水(しゃすい)の滝にしてみました。

心と体を清めるために、まずは滝へ

先に誤解のないように言っておくと、滝に打たれに行ったわけではありませんので悪しからず。

洒水の滝がある神奈川県山北市は、すぐ西が静岡県小山町になる神奈川県の県境に位置する自治体です。洒水の滝は小田原市を縦断する酒匂川の上流、滝沢川に位置します。小田原から行っても1時間かからない場所にある、比較的行きやすいスポットです。

モンキー125を納車したその日に早速行ってみました。

f:id:uru3:20181011232534j:plain

町から30分ほど走っただけで、そこは人の少ない山の中。別世界に来たような気分になります。

f:id:uru3:20181022225900j:plain

f:id:uru3:20181022225927j:plain

初秋の森の中は、滝沢川の清流の音だけが静かに鳴り響きます。

f:id:uru3:20181022230048j:plain

f:id:uru3:20181022230107j:plain

観光地ではあるもの、この日は平日だったので、人もまばら。時々すれ違う人と挨拶を交わしながら、森の奥に入っていきます。

f:id:uru3:20181022230213j:plain

すると、森の中に一際目立つ朱色の橋が見えて来ます。

f:id:uru3:20181022230350j:plain

徐々に洒水の滝の姿が見えてきます。

f:id:uru3:20181022230427j:plain

三段から構成されるその雄大な滝は、一段目から順に69m、16m、29mの高さ。特に1段目の美しさは写真では写しきれないほど優雅です。

f:id:uru3:20181022231015j:plain

f:id:uru3:20181022231053j:plain

行ったタイミングが台風の後ということもあり、通常より水量は多かったようです。滝に打たれてはきませんでしたが、実際のところ鎌倉時代にはここで滝に打たれる荒行は実際に行われていたそうです。日本の滝百選のほか、名水百選、かながわの景勝50選、かながわ未来遺産100に選ばれているようです。

おわりに:山を、森を、気ままに移動できるのがバイクの醍醐味

ほとんどバイクの話ではなく滝の話でしたが、こういうところにふらっと来たくなるのがバイクの醍醐味だとしみじみ感じます。もちろんクルマで近くまで来ることはできるのですが、一人バイクで行くのとはなんとなく気持ちが違います。

f:id:uru3:20181011232935j:plain

多分、バイクに乗るだけで近所のちょっと良いところに行くのも、それが「旅」になってしまうんです。移動の自由度が高いからこそ、そんな気分になってしまうのかもしれません。

これからもこの相棒と一緒に、いろんなところを走ってみたいと思います。今回はそのスタート地点でした。