Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

モンキー125とゆく旅 #4 ヤビツ峠・柏木林道


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181029233515j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。前回の記事で神奈川県秦野市にあるヤビツ峠・菜の花台展望台までモンキー125で行った記事を紹介しました。今回はその続き・・・というか、おまけ話です。

www.learninghacker.com

前回紹介した菜の花台展望台、正確にはヤビツ峠より手前にあるので、厳密にはヤビツ峠に到達できていないお話でした。なのでここはケジメも込めて、ヤビツ峠そのものの話もするべきなのですが、菜の花大展望隊に比べると別に景色がいいわけでもなく、あまりおすすめスポットがあるわけではありませんでした

その代わり見つけたのが、登山用の林道。そこでちょっと寄り道をしてきました。

大山に続く登山道、柏木林道を歩く

冒頭の写真、ここがヤビツ峠。売店は見た通りの有様でした。おしまい。

f:id:uru3:20181029233515j:plain

売店(?)と反対側には駐車場とトイレのスペースがあります。ここで写真を1枚だけ撮ったのですが、ここで指が入ってしまうという痛恨のミスをする有様。

f:id:uru3:20181029233820j:plain

見ての通り、天気もちょっと悪くなってきたので、どうしよう、帰ろうかなぁと駐車場をふらふらしていました。すると、こんな看板を発見。

f:id:uru3:20181029233924j:plain

「蓑毛近道・柏木林道」と書いてあります。ここ、林道というか登山道になっていて、ヤビツ峠から北東に位置する大山の頂上に行けるルートとなっているようです。

今回はバイクで走るルートしか考えていなかったので、登山道を全く考慮していませんでした。大山まで2.3kmとはあるものの、登山装備ではないので、頂上まで行くのも無理でしょう。ただ、少し入る程度であれば問題ないだろうと思い、ちょっと林道を進んでみることにしました。

景色の移り変わりが綺麗!大山への登山道

もしここを予め知っていたら、もう少しちゃんと登山装備も用意しておけばよかったと思いました。少なくとも、登山用シューズがあるだけでももう少し楽だったはず。

この林道、入り口は公園のような階段になっていますが、中は少し入っただけでも風景の移り変わりが激しいです。

f:id:uru3:20181029234604j:plain

登ったかと思えば、

f:id:uru3:20181029234633j:plain降ってみたり。

整備は行き届いていて軽装備でも歩きやすいほうです。ただ、この時台風24号の影響で倒木が多かったので注意は必要でした。

f:id:uru3:20181029234732j:plain

開けた場所もあったり。

f:id:uru3:20181029234757j:plain

ザ、林道って感じの場所もあったり。

f:id:uru3:20181029234830j:plain

コケの生命力に癒されてみたり。

f:id:uru3:20181029234858j:plain

そして、高いところまで来てみたり。

f:id:uru3:20181029234924j:plain

f:id:uru3:20181029234944j:plain

きっと頂上まで行ったら、もっと景色が綺麗なんでしょうね。

でも無茶はいけません。今回はここで引き返すことにしました。

おわりに:自然環境のことなんて、何も分かっちゃいなかった

仕事の関係上、地球環境のことについて人と話をすることがあります。確かに地球のエコシステムのことなら多少の知識がありますが、こうやって直接山に入ってみると、山を歩く大変さや植物の名前、どれも分からないことばっかりの自分に直面します。

知ったように語ることが間違っているとは思いません。ただ、どうせならもっと知りたい。知識だけでなく経験とつなげてもっと深く理解したい。そんな気持ちになったプチ登山でした。

大山については、秦野ではなく伊勢原の方から別の機会にトライできないか考えてみることにします。

それにしても、今回のモンキー125、1回しか出てきませんでしたね・・・。次の活躍に乞うご期待!