DIY

移動可能なキャスターつき自作ハンガーラック(洋服かけ)の作り方【DIY】

自ら整理整頓できる習慣が身につく!子ども用移動式ハンガーラックをDIY!!

こんにちは、uru(@uru_)です。今回はキャスターで移動可能にしたハンガーラック(洋服かけ)の作り方を紹介します。使った材料は2×4材、1×4材、ステンレスパイプ、ブラケット、ナイロンキャスターです。

今回作ったキャスターつきハンガーラックは自分の子供が進んで片付けと整理整頓ができるように作ったものですが、サイズを変更すればもちろん大人用としても使えます。今回の情報やお役に立てば幸いです。

キャスターつきハンガーラックの作り方

今回使用した材料は以下の通りです。お好みで塗装するのも良いでしょう。

今回紹介する子ども用ハンガーラックですが、別の記事で紹介した「可動式収納棚」が元になっています。詳細の寸法などは下記の記事と同じなので、ご参照ください。

廃材で「可動式収納棚」をDIY!収納スペースを限界まで活用しきるツール爆誕
廃材で「可動式収納棚」をDIY!収納スペースを限界まで活用しきるツール爆誕こんにちは、uru(@uru_)です。2018年も残りわずかとなりました。せめて年を越す前にはしっかり片付けをしたい。そう思って今回作成...

ちなみに大人用としては移動用ではありませんが以下のようなものも作っています。そちらも良かったらぜひご覧ください。

ツーバイ材とラブリコのアジャスターでハンガーラックをDIY!
ラブリコのアジャスターを使った自作ハンガーラック(洋服かけ)の作り方【DIY】ラブリコのアジャスターを使った自作ハンガーラック(洋服かけ)の作り方を紹介します。賃貸住宅でも壁を傷つけることなく作れるので、初心者でも比較的簡単です。...

というわけで、まずはサクッと材料を購入。2×4材と1×4材を使います。自分でカットするのが面倒だったので、あらかじめカットしてもらいました。

f:id:uru3:20181229223523j:plain

次に材料を組み立てていきます。まずは2×4材とコーススレッドで枠を作ります。

f:id:uru3:20181229223802j:plain

この後、1×4をすのこ状に組み立てて、棚板を作ります。棚板はビスの数が多いので、下穴を開けなくても済むようにスリムビスでビシバシ挿していきます。

f:id:uru3:20181229224018j:plain

ちなみに板同士の間隔は割とテキトーです。

f:id:uru3:20181229224034j:plain

ここで、ステンレスパイプブラケットの登場です。

f:id:uru3:20181229224121j:plain

パイプは910mm。ホムセンで普通に売っている規格サイズなので、カットはしていません。今回作っている棚の横幅が976mmなのでちょうどいいサイズになります。もしカットが必要であれば、ホームセンターでカットしてもらいましょう。

ホームセンターならステンレスパイプ
ステンレスパイプや単管パイプはホームセンターでカット可能【DIY初心者必見】DIYをする際にステンレスパイプや単管パイプはホームセンターでカットできるよ!という話を紹介します。DIY初心者は最初にどんな道具を買うか迷ってしまうと思いますが、道具を買わなくてもホームセンターのサービスで解決してしまうことも多いです。使わないのはもったいない!...

ブラケットなんですが、先にオチを言ってしまうと後半の写真で実は種類が変わります。上の写真のソケットだと長すぎることにあとで気づき、 もっと短いものに買い直す羽目になりました。

ただし、作り方は同じなので、そのまま説明してしまいます。

先ほどの棚を上下ひっくり返したあと、パイプがしっかりハマるよう、ソケットの位置を決め、付属のビスで留めていきます。

f:id:uru3:20181229224405j:plain

さらにキャスターを4つつけます。キャスターは床に傷がつきにくく、ゴムのように劣化する心配も少ないナイロン性を選びました。狭い部屋でも小回りが効くよう、4つとも自在式です。

f:id:uru3:20181229224444j:plain

これだけです。はい完成!(下の写真からソケットが短くなっています)。

f:id:uru3:20181229221935j:plain

子ども(幼児〜小学校中学年くらい?)の上着やズボンがかけられます。

f:id:uru3:20181229224719j:plain

キャスター付きなので、子どもでも楽に移動できます。

f:id:uru3:20181229224833j:plain

必要ない時は自分で片付けることができます。

おわりに:移動式で整理を楽チンに!

自分で作って言うのもなんですが、移動式ハンガーラック、これすげー便利です!

服を片付ける場所がここ、と最初決めてあげさえすれば、あとは自分で服をかけ、荷物を片付けられるようになります。キャスター付きで自分で動かせるし、この移動式ハンガーラック自体が一つのモジュールとして子どもが自分で管理できるところもGood!

ちなみにこれ、大人にとっても子育て以外のメリットが多いです。大人用のハンガーラックに子ども服をかけてしまうと、スペースの割に大人のアウターがしまえない、子どもでは高すぎて届かないといった問題もこの移動式ハンガーラックで解決します。

この記事で作ってみたい!と思った方がいれば嬉しいです。ぜひ楽しいDIYライフを!!

ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください