DIY

DIYしたモニター台で前傾姿勢を直すだけでも在宅勤務はかなり捗る

DIYしたモニター台で前傾姿勢を直すだけでも在宅勤務はかなり捗る

こんにちは、uru(@uru_)です。2020年の新型コロナウイルス感染拡大対策の一環として、人生初の在宅勤務に臨んでいます。

前回、このブログではオフィスチェアを買った話を書きました。在宅勤務で起こりやすい座りっぱなし、安いチェアによる腰痛の悪化。これら身体にくる負担は侮れません。

www.learninghacker.com

とはいえ、買うとそれなりにお金が吹っ飛ぶオフィスチェアをすぐには買えないという人もいるはず。

そこでもう一つお勧めしたいのがモニター台です

普段ノートPCを使っていると、前傾姿勢になりやすいです。これがとても腰に悪い。であれば、モニターの視線をできるだけ上の方に持ってくれば、前傾姿勢は自ずと修正されます。外部モニターを使用する場合は、モニター台を使用することでノートPCの画面とのダブりを防げる効果もあって一石二鳥!

あんまり買い物ばっかりするとお金がかかるので、私は自宅にあった木材だけ使ってO円でDIYして作りました。

超簡単!モニター台をDIY!

DIYといっても、やったことといえばワンバイ材で台を作り、ツーバイ材で脚を作る。ただそれだけです。

f:id:uru3:20200426235215j:plain

まず、木材をテキトーな大きさにカットして、サンダーをかけます。

次に、木ネジをブチ込んだら完成!(早

f:id:uru3:20200426235309j:plain

裏側はこんな感じ。両端だけだと中央に圧力が集中した時に耐えきれなくなるので、中央にも足をつけました。ホームセンターで売っているクッション材をつけておけば、机においても傷がつきにくくなります。

f:id:uru3:20200426235445j:plain

本当は塗装までしたかったのですが、塗料がなかったので今回はこれで終わりです。

完成!手作りモニター台

完成品がこちら。ちょうどデスクと同じナチュラルテイストになりました。

f:id:uru3:20200426235606j:plain

幅はモニターに合わせ、台の下にノートPCが1台ずつ収まるくらいのスペースを作りました。

f:id:uru3:20200426235703j:plain

足になっているツーバイ材を内側に斜め45度カットしたら、なんとなくゆったりとした感じになりました。ちなみにこれ、たまたまカットされていた木材しかなかったためにこうなったのですが、組み立ててみたらこれが意外としっくり合いました。DIYはこういう偶然が起こるから面白いんですよね!

f:id:uru3:20200426235848j:plain

モニターが高くなったことによって、ノートPCの画面も重ならなくなりました。

おわりに:困ったら作ればいい

前回のオフィスチェアのように、素人でも作れないものは世の中に多々あります。が、机や引き出しといった小道具類はDIYの技術を一度身につけてしまえば、自分の都合のように合わせられるのが良いですね。

今回のモニター台は余り物の材料だけで作ったので材料費はもちろんゼロ。作業時間も30分もかからず用意できました。でも前傾姿勢が改善され、在宅勤務の作業がとても楽になりました。

これはとても簡単なので、DIYをやってみる初めての機会にもいいですね!

ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください