Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

浜松で広島お好み焼きの店といったらTAIRA(タイラ)!本格的だがファミリーも入りやすい。


f:id:uru3:20170115153741j:plain

お好み焼きって,なぜか定期的に食べたくなるんだよね〜。

個人的には大阪より広島の方が好き。

おたふくソースをたっぷりとかけて

パリッパリのそばと絡めて口に思いっきり頬張る。

 

想像するだけでよだれが・・・じゅるり。

 

広島からは遠く離れた静岡県は浜松市。

そもそもお好み焼きの専門店自体が少ないわけだが,

その中でもよく行くのが今回紹介するTAIRA(タイラ)有玉店というお店。

ファミリーでも入りやすいのが特徴である。

 

あまりお好み焼きっぽくないファミリー向けの専門店。

タイラというお好み焼きのお店は

浜松市東区有玉南町にある。

 

お店の風貌は,お好み焼きやさんというよりは喫茶店に近い。

f:id:uru3:20170115153736j:plain

店内の写真は撮れなかったが,

テーブル席と座敷の2種類があり,テーブルは基本的に木製。

アルコールも提供しているお店だが

居酒屋っぽくないので子ども連れでも入りやすい。

 

特にファミリーに関しては,

座敷に子供用の椅子も大きさに合わせて何種類か用意されており

もちろん取り皿やスプーン,フォークなどもある。

細かいところに注意が払われているため,

小さい子ども連れにとってはありがたい。

 

メニューは基本をベースにトッピングの追加によって価格が上がるという

一般的なもの。

2人前,3人前など,巨大なお好み焼きを作ってもらうこともできるが,

我が家の場合,妻がマヨネーズ大嫌い人間なので

大概はメニュー左側中央の「スペシャル」というオーソドックスな1人前の

お好み焼きを注文することが多い。

f:id:uru3:20170115153739j:plain

 

おたふくソースやマヨネーズの量はお好みで!

待つこと10分程度。

スペシャルがテーブルにやってきた!

f:id:uru3:20170115153737j:plain

最初はおたふくソースと青のりが少しかかっている程度。

テーブルにソースとマヨネーズがあるので

お好みで追加するパターンである。

f:id:uru3:20170115153740j:plain

で,私はというと

たっぷりかけるのが好きなので,つい多めになってしまう。

f:id:uru3:20170115153741j:plain

ちなみにおたふくソースの「辛口」も置いてあるが

調子に乗ってかけすぎると本当に辛いので

辛いのがすごく得意でなければ,量は考えてかけた方が良い。

 

さて,肝心のお好み焼きの方だが,

エビ,イカ,豚ロース肉に野菜と卵というシンプルな作り。

麺はそばとうどんの2種類から選べるが,オススメは断然そば。

麺はパリッと,中はふんわり!

おたふくソースが口の中で絡み合って美味しいのですよ〜!

(書きながら想像してよだれがっ・・・!!)

 

おわりに:浜松に住んでいるなら行ってみる価値あり。

ちなみに私,広島にはまだ行ったことがないので,

本場の味というものを知らない。

タイラの店内には広島やおたふくソース関連のポスターがたくさん貼っており

なんとなく店長のこだわりらしきものが見え隠れしているように見えるが

実際はどうだろう・・・。

 

ともかく,味はもちろん美味しく,ボリュームも十分。

ファミリーも入りやすい浜松のお好み焼きやさんはそうないので

近隣に住んでいる人であれば,一度行ってみることをお勧めする。

こちらの記事もどうぞ