Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

小田原のカフェ「かくれんぼ」は文字通り隠れ家みたいな場所でした


スポンサーリンク

f:id:uru3:20170527222454j:image

こんにちは、uru(@uru_)です。

小田原に移住してからというもの、この地域の隠れた良店を探したいなぁと常々思いながらも、新しい勤務先の仕事に慣れるのに時間がかかってなかなか思うように自由な時間を取れずにいました。

そしてようやく恵んできた休日はあいにくの雨天。それでもめげずに以前から行ってみたいなぁと思っていたカフェに行ってみました。それが今日紹介するカフェ&アトリエ「かくれんぼ」というお店です。

小田原駅の繁華街とは違う、地域志向の正統派カフェ

カフェ&アトリエ「かくれんぼ」は小田原駅から小田急小田原線普通に乗って富水駅を降りた徒歩圏にあります。

「富水」という名の通り、川や水路が多く、水も大変綺麗です。そんな場所ですので、当然のことながら昔は米どころだったのでしょう。住宅地に代わったところもあるとは言え、以前は田んぼがあったんだろうなぁというのは歩いてみるとすぐわかります。

そんな田舎道の一角にある「かくれんぼ」は外から見ると,カフェだと気がつきにくいかもしれません。

f:id:uru3:20170527222528j:image

しかし、店内は「かくれんぼ」という名前にふさわしい、落ち着きがあり、しかし外からは隠れた空間が広がっています。

f:id:uru3:20170527222454j:plain

まるで、ここだけ時の流れが違うみたいです。

f:id:uru3:20170527222616j:image

偶然その日はお客さんが私以外誰もおらず、限定食の「かくれんぼセット」というランチを注文してみました。

出てきたランチはこちら。

f:id:uru3:20170527222625j:image

素材の味が生かされていて、さっぱりと頂けるランチでした。時期的なものもあるかもしれませんが、特に野菜が美味しかったです。店長さんも大変かっこいい方なんですが、ブログを見ると農業もされているようです。

そして本命、食後にいただいたのがブレンドコーヒー。

f:id:uru3:20170527222637j:image

4種類の酸味や苦味の異なるブレンドコーヒーを揃えているそうです。コーヒー豆の仕入れは堀口珈琲。初めてなので、酸味と苦味のバランスをとった【味わい】という

ブレンドコーヒーをいただきましたが、文字通りバランス型でとても飲みやすく、美味しかったです。

おわりに:飲み比べてマイベストを見つけてみたい!

私はすごくコーヒーが好きなのですが、最近自分も豆から挽いて自分で入れてみたいという気持ちがあります。しばらく「かくれんぼ」に通っていろんなブレンドコーヒーを飲みながら堀内珈琲から自分にあった豆までたどり着けたら面白いかもしれません。今度行った時にはぜひ店長さんにご教授いただきたいものです。

ところで、こちらの「かくれんぼ」さんは,カフェ&アトリエの名の通り、アトリエも店舗のすぐ横に併設されています。 

実はランチとコーヒーをいただく前にアトリエも案内していただいたのですが、こちらはまた別の記事でご紹介します。

お楽しみに!

(続く)

www.learninghacker.com