Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

ビックカメラ有楽町店の「BIC Apple製品修理サービス」に行ってみた


スポンサーリンク

f:id:uru3:20170711231429j:plain

こんにちは、uru(@uru_)です。

前回、MacBookが2度目の死を迎えました。電源アダプタを認識しなくなってしまい、バッテリーも切れました。胃がキリキリ痛む思いです。

www.learninghacker.com

もう本当に最悪です

その後、AppleサポートのiOSアプリで対応してもらったものの、結局Apple製品修理サービスを受けることになりました。アプリ上で修理予約を取った上で、翌日ビックカメラ有楽町店にあるAppleの正規サービスプロバイダに行ってみることにしました。

ビックカメラ有楽町店7FのApple製品修理サービス

お亡くなりになったMacBookと電源アダプタ、USB-Cケーブルを持ってJR有楽町駅を降りて、ビックカメラ有楽町店へ。

f:id:uru3:20170711231323j:plain

ビックカメラの5Fにはパソコンコーナーがあるけれど、Appleの修理サービスはここではなく、実際には7F。ここまでは店員さんに聞いて教えてもらってすぐ分かったものの、7Fに行ってからなかなか肝心の場所を見つけることができませんでした。

というのも、カフェ「KEY’S CAFE」と併設されていて、綺麗すぎたから。

f:id:uru3:20170711231344j:plain

Appleのイメージに沿った店内。

f:id:uru3:20170711231429j:plain

そしてすぐ横にはカフェ。

f:id:uru3:20170711231454j:plain

これは迷うわ(それとも私だけ?)。

ともあれ、予約の時間ぴったりに到着することができました。

BIC Apple製品修理サービス有楽町店は前年の修理実績やサービス品質に対してAppleから高い評価を受けた店舗、「プレミアムサービスプロバイダ」。最初に書面に必要事項を記入し、15分ほどMacBookを見てもらいました。

その間、暇だったので、カフェでサンドイッチとコーヒーでランチ。

f:id:uru3:20170711231527j:plain

で。

結局MacBookはというと、ハード側の問題である可能性が高いことが分かり、

そのまま修理に出ることになりました。不幸中の幸いはTimeMachineでバックアップをちゃんと取っていたこと。とりあえずホッとしました。

おわりに:Apple製品の修理をもっと手軽に受けられるともっと嬉しい

2017年の4月に関東に移住したので、今回のようにリアル店舗でAppleの修理サービスを受けることに不便は感じなかったけれど、地方ではそうもいかないことでしょう。

サポートサービスがもっと受けやすくなるといいですね。

(続く)

www.learninghacker.com