ガジェットレビュー

小さな薄い財布 HITOE FOLD。気になるところを辛口チェック!

小さな薄い財布 HITOE FOLD。気になるところを辛口チェック!

こんにちは、uru(@uru_)です。

私、2020年2月頃に、生まれて初めてクラウドファンデングに出資しました。それがSYRINXの小さな薄い財布「HITOE FOLD」

小さな薄い財布 HITOE FOLD – SYRINX

ほぼ一目惚れでした。

我が人生において、本当にしたいことに時間をつぎ込むために、無駄なものや余計なものは限りなく排除し、シンプルで動きやすい状態を作りたいと思っています。そしてその財布はその欲求を満たしてくれると直観しました。

はてさて、その直観は正しいかどうか(これが意外と外れることもあるんですよね)。

5月にようやく手元にHITOE FOLDが届いたので、早速見てみました。というわけで今回は、開封直後のHITOE FOLDレビューです。特に、買う前の人が気になる「コインは落ちないの?」「お札は出し入れしやすいの?」の2点は厳しくチェックしてみました。

【徹底比較】薄い財布 abrAsus vs. 小さな薄い財布 HITOE FOLD
【徹底比較】薄い財布 abrAsus vs. 小さな薄い財布 HITOE FOLDabrAsusの「薄い財布」とSYRIN HITOE FOLDの「小さな薄い財布」どう違うのか、比べてみました。デザインは「小さな薄い財布」のほうが美しいですが、機能性は「薄い財布」の方がやや軍配が上がります。コインの出しやすさ、カードの出しやすさにも違いがあります。...

開封のワクワク感がやばい

期待が大きいせいが、待っている時間がなかったせいか、今回の開封の儀は思わずソワソワしてしまいました。クラウドファンディング使っている人って、いつもこんな気持ちになるんですかね?

さっそく、届いた箱を開けていきます。

f:id:uru3:20200502131745j:plain

開けると、出てきたのは品質保証とギフトのカード。そして・・・

f:id:uru3:20200502131916j:plain

本体の登場!

ちなみにカラーはNeroです。

f:id:uru3:20200502132012j:plain

開けて一番びっくりしたのは、革の厚さ。財布にしてはかなり分厚いです。公式ページによると、使い込んでいくとだんだん薄くなっていくそうですが、相当に丈夫な作りをしているというのが第一印象でした。

f:id:uru3:20200502132237j:plain

開いた時の構造のシンプルさは、思わずうっとりしてしまいます。金属の留め具が全くついていないというのも良いですね! 名前にもなっている「単(ひとえ)構造」がこのシンプルな美しさを表現しています。革には血筋やキズなどもあります。このナチュラルさが好きかどうかは人によって好みが分かれそうですが、私はそこもかなり好きです。

f:id:uru3:20200502132435j:plain

細部チェック!使いやすさはどの程度?

ここからはもうちょっと細かいところを見てみます。今回「ほぼ」一目惚れでHITOE FOLDですが、「ほぼ」という通り、購入の際には一抹の不安もありました。一つは「コインは本当に落ちないのか?」もう一つは「お札は出し入れしやすいか?」です

参考に公式の動画を貼り付けておきます。本当に動画のように使えるのか確認しました。

youtu.be

コインは本当に落ちない?

金属の留め具が全く使われていないのは、コインケースも同様です。購入時はこの部分が私個人もっとも知りたかったので、まとめておきます。

写真の通り、本当に留め具が全くありません。

f:id:uru3:20200502133002j:plain

コインを入れるとこんな感じ。

f:id:uru3:20200502133059j:plain

この状態で財布を二つ折りすると、挟まれてフタが閉まります。試しにブンブン降ってコインが落ちないか確かめたのですが、財布から落ちるということはありませんでした。この部分はとりあえず安心して良いかと思います。ただし、振りすぎるとコインの並び方はおかしくなります(まぁ普段使いでは考えにくいシチュエーションではありますが)。

f:id:uru3:20200502133238j:plain

畳んでみると、コインの入る量が多いと少し膨らみます。といっても、ズボンのポケットにひっかかるといった不具合を発生させるほどではないので、その点も安心しました。

ただし、開けるときに本体を逆さにしてしまうと、コインがこぼれ落ちる必要があるので要注意。

f:id:uru3:20200502134128j:plain

お札入れについているフラップをカードに差し込んで止めるという構造になっているので、取り外すときには注意が必要です。ここは慣れが必要ですね。

お札は出し入れしやすい?

フラップの話の続きで、今度はお札のだしや

公式ページなどをみると、写真のようにお札がカードケース側によってお札が入っています。ここでよく見て欲しいのは「フラップにはお札が入っていない」という点です。

f:id:uru3:20200502134309j:plain

カードケースによって空間が狭くなっているので、カードケースの下にしっかり挟もうとすると、引っ掛かりを感じて少し入れにくいです。これも使っていくうちに変わるかもしれませんが、ここでも慣れが必要かもしれません。

f:id:uru3:20200502134445j:plain

逆に、お札をあまりカードケースの下にしっかり挟まない場合はどうなるか、やってみました。

f:id:uru3:20200502134631j:plain

上の写真のように、お札の入れ方が浅いとフラップにお札が入る状態になります。この状態で財布を二つ折りにすると・・・

f:id:uru3:20200502135017j:plain

お札が歪んで分厚くなります。

というわけで、使うならお札を奥にしっかり入れなければならなくなります。ただここでちょっと問題が発生します。

フラップをお札のひっかけとしては使えないので、畳んだ財布を開くと今度は・・・

f:id:uru3:20200502135145j:plain

折り目の癖がついたお札が、前にカバっと傾いてきます。これは財布を開く時あまりスマートではないかも。

なので、財布を開く時は軽く親指で支えてあげると、見た目もスッキリしていいかもしれません。

f:id:uru3:20200502134309j:plain

おわりに:とはいってもこのシンプルさは好きすぎ!

構造上のシンプルさは申し分ないほど美しい「小さな薄い財布 HITOE FOLD」。その構造がゆえに、使い手もほんの少し使い方を注意しなければならない部分もありました。

辛口チェックしたものの、このようなシンプルさを求めていた自分は買ってよかったと思います。逆に、財布にコインやカードをいっぱい入れたい人、細かい使い方を気にしたくない人は購入しなくても困ることはないでしょう。

次回予告:元祖薄い財布、abrAsusと比べてみた。

ちなみに私、これまでは元祖と言っても言い過ぎではないほど有名な、abrAsusの薄い財布を長年愛用してきました。次回はこの2点を比べながら、それぞれの良し悪しをチェックしてみます。

【徹底比較】薄い財布 abrAsus vs. 小さな薄い財布 HITOE FOLD
【徹底比較】薄い財布 abrAsus vs. 小さな薄い財布 HITOE FOLDabrAsusの「薄い財布」とSYRIN HITOE FOLDの「小さな薄い財布」どう違うのか、比べてみました。デザインは「小さな薄い財布」のほうが美しいですが、機能性は「薄い財布」の方がやや軍配が上がります。コインの出しやすさ、カードの出しやすさにも違いがあります。...

f:id:uru3:20200502135851p:plain

ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください