カー&ギア

マツダ3納車時購入おすすめオプション紹介 ディーラーオプション編【美しく走り続けるために】

マツダ3納車時購入おすすめオプション紹介 #ディーラーオプション編【美しく走り続けるために】

こんにちは、2020年にマツダ3のオーナーになったuru(@uru_)です。今回はマツダ3を購入した際に一緒に取り付けたディーラーのオプションを紹介します。なお、購入時のインプレッションは別の記事にまとめましたので、もし関心があればそちらも合わせてご覧ください。

MAZDA3ファストバック納車インプレッション【XD L Package マシーングレープレミアムメタリック】
MAZDA3ファストバック納車インプレッション【XD L Package マシーングレープレミアムメタリック】この記事ではMAZDA3ファストバックが納車されたので、納車の印象を紹介します。まず、決して万人受けする車ではありません。デザインに走行性能は一度乗るとハマってしまうほど素晴らしいですが、ただ移動するだけならそこまでの能力は必要ありません。私にとってクルマとは何かを問い続けることが大事かもしれません。...

私は装飾品類があまり関心がないので、そういったオプションは紹介しません。

今回紹介するのはデザインの美しいマツダ3を守るための最低限のオプション。特に、5年以内での乗り換えを前提とするものではなく、ある程度それ以上の長い期間乗ることを前提としたオプションです。せっかくの美しいデザインですから、せっかくなら長く愛車を愛し続けたい。そのような方ならつけておいて損のないオプションだけを紹介します。

なお、社外品オプションは別途下記にまとめましたので、そちらも是非ご参照ください。

マツダ3納車時購入おすすめオプション紹介 社外品オプション編【痒いところに手が届く】
マツダ3納車時購入おすすめオプション紹介 社外品オプション編【痒いところに手が届く】マツダ3を購入した際に合わせて購入した社外品のオプションを紹介します。お勧めする社外品オプションは「ちょっと痒いところに手が届く」キーケースとコンソールトレイの収納トレイ。どちらもあって損がない、個人的にはかなりお勧めできる物です。...

美しいマツダ3を守るためにつけたいディーラーオプション

私が実際に購入して取り付けたオプションは下記の通りです。なお、一部はディーラーではなく社外品でも売っているものもいくつかあります(特に内装)。ここは単純に予算と気持ちの問題ですが、必ずしも社外品が全て悪いとは言えませんので参考を載せたものがいくつかあります。合わせて検討してみてください。

  • ボディコーティングMGシリーズ(MG-PREMIUM)
  • ドアハンドル傷付防止シート
  • リアバンパープロテクションフィルム
  • 防塵アンダーコーティング
  • MAZDAフロアマット(スポーツ)
  • ラゲッジルームトレイ
  • ナビゲーション用SDカードアドバンス
  • ETC2.0車載器(光ビーコンなし)
  • 2カメラドライブレコーダー
  • バックカメラクリーナー

エクステリアオプション

ボディコーティングMGシリーズ(MG-PREMIUM)

mazda3

定価88880円ナリ。ソウルレッドやマシーングレーを選ぶと合わせて選びたくなる(というか逃げるのが難しい)コーティング剤です。ちなみにPREMIUMというバージョンはマツダ3で初めて登場した新コーティング剤。その精度がどれほどのものなのかはもう少し経年劣化を待ってみないと、その真意が分かりません。

ドアハンドル傷付防止シート

MAZDA3ドアハンドル傷付防止シート

1台4枚セットで定価7810円ナリ。ドアハンドルの後ろ側に薄い透明なシートが見えるでしょうか。このマツダ3購入前はアクセラに乗っていたのですが、その時結構気になったのが、ハンドルの裏側の傷。知らず知らずのうちに自分の爪で引っ掻いたドアハンドル裏の傷が徐々に残っていくんです。このシートはそれを防ぐためのものです。

リアバンパープロテクションフィルム

マツダ3リアバンパープロテクションフィルム

定価16610円ナリ。目的は前述したドアハンドル傷付防止シートと同じく、傷を防ぐためのもの。我が家はキャンプも行くので、荷物の出し入れの際に傷がついてしまう恐れがあったので入れました。荷物の出し入れを頻繁に行う人はあっても良いと思いますが、そうでない人はドアほど気にする必要はないかもしれません。

防塵アンダーコーティング

マツダ3防塵アンダーコーティング

写真では分かりにくいかもしれませんが、マツダ3の下側の写真になります。定価50600円と結構値段が張りますが、沿岸部に住んでいる人や積雪で融雪剤をまくような地域は車の下から錆びていくので、防錆コーティングは必須です。上は綺麗でも下は状態が悪くサビサビだったりすると、買い替え時に下取りがかなり下がってしまうことがあるので要注意。そういう意味では実はかなりコスパが良いとも言えます。

インテリアオプション

MAZDAフロアマット(スポーツ)

マツダ3フリアマット(スポーツ)

定価33880円ナリ。上位モデルに50380円のプレミアムもありますが、正直足元にそこまでのコストをかける気にもなれず、スポーツに。でも、スポーツも実は結構フカフカしていて足を置いたときの感触は十分に良いです

ちなみにフロアマットは社外品を購入すればさらに半額で済むかもしれません。が、運転する際のフロアマットの相性は運転に大きく影響するので、そこは純正にしました。

ラゲッジルームトレイ

マツダ3ラゲッジルームトレイ

定価18480円ナリ。トレイではなくマットであれば純正でも11880円で買えるのですが、トレイを選びました。理由は3つ。

  • キャンプなど、汚れた荷物を荷台に乗せることが多いため
  • 滑り止めとしての効果があるため
  • 純正の統一感を出したいため

滑り止め効果は実は意外と便利です。運転中に荷物が滑って崩れてしまうといったことが少ないので、個人的には地味におすすめです。必ずしも汚れ防止目的でなくても役に立ちます。

なお、ラゲッジルームのマットも社外品が売っています。早々他人に見られる場所ではないので、ラゲッジルームマットをもっと安く済ませたい方はフロアマットとは異なり社外品でも全然ありだと思います。

安全装備

ナビゲーション用SDカードアドバンス

これは必須。写真なし、33880円ナリ。マツダコネクトでナビゲーションを使うために必要なデータ。マツダ3からはCarPlayなどにも対応はしていますが、純正ナビゲーションもかなり進歩していて、動きも情報も充実しています。これを買わずにマツダコネクトを使うというのはおすすめしないというか、何のためにマツダを選んだか分からなくなります。

ETC2.0車載器(光ビーコンなし)

マツダ3ETC2.0&ドライブレコーダー

写真の下がETC2.0のスロットになります。ディーラー純正はパナソニック製。56980円です。なお、上のスロットはドライブレコーダーです。詳細は次の節で紹介します。

ETCなしだと高速道路の料金の割引が効かなくなります。ある程度長距離移動するなら割と簡単に元が取れます。ちなみにETC2.0にしたのは、2020年時点で圏央道は2割引きになるのと、国交省管轄の道路情報が反映されて便利なため。

忘れた頃に還元。ETCマイレージサービスに登録しておくとドライバーは静かにトクをする。
忘れた頃に還元。ETCマイレージサービスに登録しておくとドライバーは静かにトクをする。私たちは新しいiPhoneの新規購入や旅行など 単発かつ高額な費用については非常に気にしてしまうのに, 日常的に繰り返しかか...
ETC2.0の渋滞情報が地味に便利!クルマ買うなら車載器購入助成キャンペーンを使ってさらにお得に。
ETC2.0の渋滞情報が地味に便利!クルマ買うなら車載器購入助成キャンペーンを使ってさらにお得に。2016年7月末に改良型アクセラを購入した。 そのとき,オプションでETC2.0車載器もつけてもらった。 同じクルマ...

一方、光ビーコンは警察庁管轄の情報が入ってくるため、一般公道のより細かい情報が知りたい人向け。そこまでは要らないと思って私は光ビーコンなしを選びました。

それにしても、管轄の違いで情報の入手の仕方が違うというのは心底ダサい仕組みですよね・・・。

2カメラドライブレコーダー

マツダ3前方カメラ マツダ3後方カメラ

私がマツダ3を購入したそもそものきっかけは、前に乗っていたアクセラが信号無視のクルマにぶつけられて全損したためです。そのとき、強力な証拠となったのがドライブレコーダーの録画記録だっため、これは絶対につけなければいけないと思いました

アクセラ納車1338日目にして全損事故に遭う。教訓「ドラレコは必須」
過失割合0の交通事故に遭って思い知ったドライブレコーダーの必要性この記事では、私の家族が100%相手が過失の交通事故に遭って思い知ったドライブレコーダーの重要性について紹介します。家族が経験した事故は、ドライブレコーダーの記録が決め手となって、交差点の事故にもかかわらず、相手に100%過失のある事故として警察と保険会社に処理されました。...

装着しているのは、ディーラー純正のケンウッド製。定価76032円と結構高めです。もっと安く画質の良いドライブレコーダーは他にもいくらでも売っているので、コストを下げたい人は純正をあえて選ぶ必要はありません。

ただ、それでも私は純正を選びました。理由は4つ。

  • 前方、後方の両面をチェックしたかったため
  • マツダコネクトの位置情報データ等と紐づけたかったため
  • 記録端末とカメラが分離しているため、カメラ本体がスリムなため
  • Macに対応していたため

特にMacに対応しているドライブレコーダーは数が少ないので、選択肢が狭まります。解像度は確かに良いに越したことはないものの、いざというときの証拠になる情報は映像の解像度だけではありません。前だけでなく後ろも、映像だけでなく位置情報や速度、加速度等の複数の情報がより分厚いデータとなり、いざというとき役に立ちます

私が13インチMacBook Pro 下位モデルを買った理由【結論: 用途次第】
私が13インチMacBook Pro 下位モデルを買った理由【結論: 用途次第】この記事は私が敢えて私が13インチMacBook Proの下位モデルを買った理由を紹介しています。Proシリーズは高負荷な処理を得意とするだけでなく、排熱処理に優れた構造でもあることから長時間使用する人にも向いています。したがって、必ずしもスペックが高くないと使えないということは全くありません。自分の使い方をよく吟味して選択しましょう。...

もちろん、事故が起きないのが最も良いんですけどね・・・。

バックカメラクリーナー

マツダ3バックカメラクリーナー

写真に写っているカメラの上に、突起があるのが見えるでしょうか? 雨の日など、水滴がついてしまった時にシュッと空気を吹き替えて水滴を飛ばしてくれるのがこのバックカメラクリーナー。定価14080円なり。

カメラに水滴かつくことは結構多いので、個人的にはこれは必須かなと思っています。

おわりに:値段交渉でオプション価格を引き下げろ!

以上、個人的にオススメなディーラーオプションです。いくつか社外品でも対応可能なものもあり、敢えてすべて純正で統一を目指す必要はないですが、純正にしろ社外品にしろ、今回紹介したものはあると便利なものばかり。参考になれば幸いです。

なお、合わせて今回定価も紹介しました。結構高いものばかりですが、これらは基本的にディーラーとの値段交渉で大きく変動する部分です。なので、オプションを社外品で全て済ませようとすると返って損してしまうこともあります。

値段交渉のコツは、本体価格+オプション価格の総額で交渉することです。マツダに限らす、最近の車は本体価格の値下げは難しくなっています。一方、オプション価格には販売店であるディーラーに価格決定の裁量権がある程度あるため、マージンとしての機能を果たします。交渉材料としてうまく使うことも併せて検討してみてください。

なお、社外品オプションは別途下記にまとめましたので、そちらも是非ご参照ください。

マツダ3納車時購入おすすめオプション紹介 社外品オプション編【痒いところに手が届く】
マツダ3納車時購入おすすめオプション紹介 社外品オプション編【痒いところに手が届く】マツダ3を購入した際に合わせて購入した社外品のオプションを紹介します。お勧めする社外品オプションは「ちょっと痒いところに手が届く」キーケースとコンソールトレイの収納トレイ。どちらもあって損がない、個人的にはかなりお勧めできる物です。...
ABOUT ME
@uru_
@uru_
日常生活と科学をむすぶ、学びのデザイナー。教育/科学/趣味について発信します。■お仕事:科学館の企画・広報←小中高の理科教員 ■関心:科学教育/理科教育/学習科学 ■趣味:バイク(レブル250)/キャンプ/DIY。旅と読書と富士山、新しいモノゴトが好き。アニメから染まりやすい人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください