Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

【悲報】MacBookは2度死ぬ。


f:id:uru3:20170710231309j:image

MacBookが電源アダプタを認識せず,

Appleサポートの対応を受けているうちに,バッテリーがなくなりました。

 

しかもこの症状,2回目なんですよ。

今までずっとAppleを信頼して使って来ただけに,

私の中の信頼が,今,揺らいでしまっています。

 

あぁ,胃がキリキリする。

 

MacBook,再び死亡する。

MacBookが手元に届いたのが2015年5月18日。

電源が入らないという最初の不調が起きたのがその年の11月。

購入からまだ1年未満だったということもあって無料保証によって

修理が完了し,再び戻って来たのが2015年11月26日。

購入後,わずか192日目の出来事でした。

 

その時の不調の原因は結局のところよくは分かっていないが,

原因はUSB-Cケーブルの断線でも,電源アダプタでも,バッテリーでもなく

ソフトウェアのエラーによるもの,というのが

Appleサポートの見解だった。

 

いまいちしっくりしないが,修理完了後は特に問題なく使えていたが,

2017年7月9日に再び同じような現象が起こり,

再び電源が入らなくなってしまった。

 

購入から783日,修理後から数えても591日,

2年も経たずに再び電源アダプタが認識しなくなってしまった。

 

いつもは丁寧なAppleサポートが,今回はものすごく雑だった。

このショックを追い討ちをかけるように,

いつもなら真骨丁寧なAppleサポートが,今回はなぜかものすごく雑だった。

 

はじめ,チャットによるサポートを受けた。

メッセージで送られて来たいくつかの対処法を試みるも

結局全てダメで,Appleサポートの見解は「ハードウェアの修理が必要」

というところにやっぱり帰結した。

 

が,その後チャットは

「では翌日Appleサポートの電話におつなぎください」

と言われてそのまま終了し,結局なんの解決にもならなかった。

 

翌日,今度はAppleサポートの電話にかけ,やはり似たようなやり取りがあり

そしてやっぱり,修理が必要ですね,という話になった。

そこで概算の修理費用を言われ,お店にお持ちください,とだけ言われ

あとは自分でなんとかしろ,と言われんばかりの対応を受けた。

 

今回の場合は無償サポートを超えているので,

お金がかかるのはある程度覚悟していたが,

それにしても対応がそっけない。

 

Appleのサポートってこんなんだっけ?

私,2度も同じ不具合起きてるのに,それだけ?

 

合理的解決とは別の,もっとドロドロとした感情が煮えてくるのを

胸の内に感じた。

 

おわりに:Apple製品は,壊れやすい?それともたまたま?

Appleで買った製品の不具合は,これが初めてではない。

MacBook以外にもiPhone 6が届いた初日にブルースクリーンになり死亡するという

心臓によろしくない体験もしている。

なんでこんなに不具合ばかり起こるのだろうか。

 

この経験が主観的で,そこから得られる経験則に意味がないことを知りつつも

感情が思考を邪魔するのである。

 

さて,明日さっそく持ち込み修理を依頼した。

 

気分良く直せるか,それともさらに裏切られるのか,

戦々恐々としている。

 

いや,そんなことはどうでも良くて,

とにかく一刻も早く治したい。

 

Appleさん,よろしくお願いします,本当に。

 

つづきもどうぞ

こちらの記事もどうぞ