Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

超超超〜っ濃厚な「神仙」の豚骨醤油ラーメンを実食!そして未開の地に足を踏み込む。


f:id:uru3:20170805230446j:plain

こんにちは,uru(@uru_)です。

 

たま〜に,こう・・・,

すっごく濃いぃ〜ラーメン食べたくなるときってありません?

 

私の場合は,ちっとも楽しくない作業を嫌々やったあとには,

ストレス発散目的でそういうラーメンを求めてしまうことがあるんです。

 

そこでふらっと立ち寄ったのが

アクアシティお台場にある「東京ラーメン国技館 舞」。

その中の1つ,「金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙」は

超がつくほど濃厚な豚骨ラーメンなんだとか。

 

そうでなくてももともと濃いめの豚骨ラーメンをさらに濃縮するとどうなるのか?

これは食べてみないと分からないと思い,行ってみました。

 

未経験の濃さと出会う。

金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙は金沢発。

f:id:uru3:20170805230207j:image

私は未だ金沢に行ったことがないのですが,

WEBサイトに「北陸最強」なんて書かれていると,

試しに食べてみたくなるに決まっています。

 

しかし,豚骨というと博多のイメージが強いので,

金沢だとどうなのか全く想像がつきません。

f:id:uru3:20170805230249j:image

とりあえず1番のレギュラーメニューっぽい「濃厚豚骨醤油ラーメン」を選択。

ちなみに麺はカタで。

f:id:uru3:20170805230333j:image 

出てきた瞬間,思わず「うっ!」となってしまうほどの豚骨の香りが!!

 

これは写真では全く伝わらないんですけど,

口に近づけてもいないのにスープが物凄い自己主張している。

こんな豚骨ラーメン,はじめてです。

f:id:uru3:20170805230355j:image

スープはトロットロ。

つけ麺と間違えたかと思うほどの粘性。これで濃くないわけがない。

f:id:uru3:20170805230421j:image

このスープ,すごく麺と絡み合い,口に入れると豚骨の旨味が一気に広がります。

ちょっとこの感じは他の豚骨ラーメンでは経験したことがありません。

f:id:uru3:20170805230446j:image

f:id:uru3:20170805230509j:image

写真の通り,チャーシューや味玉もトッピングされているけど,

もう圧倒的にスープが濃い!

 

チャーシューや味玉が逆にあっさりしていると感じるくらいで,

素材の味とスープが絡み合ってちょうどいい感じに仕上がります。

裏を返せば,スープ単独で飲むのは結構大変です。

 

口直しのマンゴーかき氷で昇天しかける。

食べ終わるとなんだか妙な達成感がありました。

が,どうしても口直しが欲しくなって,

思わずマンゴーかき氷を追加注文してしまいました。

f:id:uru3:20170805230533j:image

f:id:uru3:20170805230615j:image

マンゴーの味もしっかりしていましたが,冷たくてあっさりしていて,

一気に現実に帰ってくる感じ。

サウナに入ったあと冷たいシャワーを浴びた感じに近いです。

f:id:uru3:20170805230636j:image

サクサクとした食感,フワッと広がる冷たさとマンゴーの甘みがもうたまらん!

これ,たぶんラーメンだけ,かき氷だけ,と単独では分からないけど,

一緒に食べた時にだけ味わえる感覚なのかもしれません。

思わず意識飛ぶかと思うくらい幸せな気分になってしまいました。

 

おわりに:未開の地に踏み込むラーメンはいかが?

先述したように,

神仙の豚骨ラーメンは今まで経験したことのない濃さのラーメンでした。

 

いや〜,ラーメンって奥が深い!

 

こちらの記事もどうぞ