Learninghacker

たくさん遊んで"学ぶ"メディア

【悲報】モンキー125のリアキャリアのネジ穴がズレて取り付けできない件。原因は一体…


スポンサーリンク

f:id:uru3:20181127233001j:plain

こんにちは、すごい確率で商品のエラーを引き当てるのが得意なuru(@uru_)です。過去1年以内には「Macbook」「Kindle Oasis」「Mazda アクセラホイール」などのエラーを引き当ててきました。

www.learninghacker.com

www.learninghacker.com

www.learninghacker.com

そんな私がまた今回まさにハズレくじを引くか否かの瀬戸際に立っているのが「モンキー125リアキャルアフンボルトネジ穴」です。簡単に装着可能だったはずのリアキャリアを装着できずに1ヶ月以上も振り回されるという状態になっています。

一体何が起こっているのか、時系列に整理します。

モンキー125ともっと遠くへ旅に出たい!その気持ちから始まった不幸の始まり

事はさかのぼること、モンキー125で富士山を一周した頃の話。

www.learninghacker.com

この時のソロツーリングがとても楽しかった、というのは記事を読んでいただけたら分かります。ただ、その時の気候の変化への対応や思い出の記録、食料などを考えた際、やはりもう少し荷物を積載したいという気持ちが湧き上がってきました。

そこで、椅子の後ろに装着する「リアキャリア」を導入しようと思い立ちました。ただし、ディーラーに依頼すると作業料を取られるのが嫌で、じゃあ自分で作業しようと考えました。ちょうど同じ頃、娘のロフトベッドを作った際にトルクレンチも使っていたので、道具も手元にあったというのも一因です。

www.learninghacker.com

そこで、Amazonからホンダ純正のリアキャリアを注文しました。

f:id:uru3:20181127225215j:plain

すぐ届きました。見ての通り、箱もHONDAと書いてあります。中にも同様はちゃんと案内もついていることから、純正では間違いなさそうです。

f:id:uru3:20181127225332j:plain

その数日後のオフの日、取り付け作業を始めました。

ざっくり説明すると、まず椅子を外します。そのあと、ネジでリアキャリアを装着するだけ…のはずでした。普通にやったら20分もかからない作業です。

f:id:uru3:20181127233001j:plain
リアキャリアを装着しようとして、ふと異変に気づきます。にわかに信じられなかったのと記録を兼ねて、その時の状況をツイートしています。

f:id:uru3:20181127225549j:plain

ネジ穴が微妙にズレています。ダメもとでネジをはめようとしてみるも、やっぱりかみ合わずダメでした。 

ちなみに右側は問題ありませんでした。

f:id:uru3:20181127225916j:plain

予想されうる3つの原因を1つずつ潰す作業

なぜネジ穴が合わないのか。仮説は3つ。

  1. リアキャリアのネジ穴の位置がズレている(リアキャリアの問題)
  2. モンキー125本体のネジ穴の位置がズレている(バイク本体の問題)
  3. 私の取り付け作業に何らかの問題がある(作業者の問題)

仮説3については自分自身で振り返ってみるものの、そもそも作業自体がかなり簡単なので問題が特定できないし、一人で省察するには限界があります。

そうなると、まず疑うのは仮説1です。

ホンダのカスタマーセンターに連絡し対応のアドバイスを受けてみるも、結論は同じでした。そこで、1つ目のリアキャリアはAmazonに連絡し、交換してもらいました。

数日後、2つ目のリアキャリアが届きました。取り付けを試みます。

f:id:uru3:20181127230537j:plain

f:id:uru3:20181127230559j:plain

やっぱり右側のネジ穴が合わない

f:id:uru3:20181127230630j:plain

2回連続でネジ穴に不具合のあるリアキャリアを引き当てる可能性はいかほどなものなのか。正確には分からないものの、それが極めて低い確率であることは何となく想像がつきます。

可能性としては、それを販売しているAmazonに何らかの問題がある可能性もありますが、それを疑う前に、もう一度仮説3(作業者の問題=自分のせい)を疑ってみることにしました。

お世話になっているホンダの正規代理店でもあるディーラーに無理なお願いをし、2つ目のリアキャリアを持ち込んで装着してもらうことにしました。

結果、やはり取り付けできませんでした

原因はリアキャリア?それともモンキー125本体?

最初作業にあまり乗り気ではなく、サービスでという風に快く作業をしてくださったディーラーの方ですら驚く結果となりました。この時点で仮説3は限りなくシロになりました。それだけに問題はややこしくなっています。

仮説1(リアキャリアの問題)は先ほど述べたとおり、2つ連続で穴がズレる商品が届くことなんて現実にありうるのでしょうか。しかし可能性はゼロではありません。しかしそれ以上に仮説2(バイク本体の問題)でネジ穴がズレるなんてことが起こるのか。

どちらにせよ、確率的には相当珍しい事象に直面しているのだけは確かです。

仮説のどちらが正しいのか(無論まだ両方正しい可能性もないわけではないけど)、これを最後に確かめます。2つ目のリアキャリアはAmazonに返品し、今度はディーラー経由でリアキャリアを入手し、取り付けまでやってもらうことにしました。

成功すれば、仮説1が濃厚。Amazonとパーツを配給しているホンダの子会社にクレームをすることになるでしょう。失敗すれば、仮説2が濃厚。ホンダ親会社にクレームを入れることになるでしょう。後者の場合は、新車保証を受けることになるでしょう(と最初問い合わせたカスタマーセンターの方が言ってました)。ネジ穴を広げるという選択肢を使わなかったのは、この保証を万が一使うことになった際の保険です。

別にエンジンが故障したわけではないので、走る分には何も不自由してはいないんですけどね。ここまできてしまったので、最後まで見届けようと思う次第です。

(続く)

www.learninghacker.com