Learninghacker

知的で創造的な刺激を求めて

高松・瓦町の隠れ家っぽいダイニングバー「rai(ライ)」のチキン南蛮がうますぎた【香川の旅#7】


f:id:uru3:20170914124741j:plain

高松にいながら何故に名物・骨付鳥ではなくチキン南蛮!?

ダイニングバーなのにチキン南蛮!?

 

あらゆる疑問もなんのその,いつもマイペースなuru(@uru_)です。

前回に引き続き,香川・高松の旅をお送りします。

前回ご紹介したゲストハウス「TEN to SENゲストハウス高松」さん。

交流の場としてもとても素敵な場所なのですが,

それだけでなく高松・瓦町駅周辺の美味しいお店も色々紹介してくれました。

 

基本私は,事前に調べず旅に出るひと。

現地の人がうまい!というものはグルメ雑誌より信憑性があるというもの。

というわけで,紹介していただいた店も可能なかぎり行ってみることにしました。

 

最初に紹介するのは「TEN to SEN」から歩いて1分程度の場所にある

ダイニングバー「rai(ライ)」というお店。

アルコール類は一切飲まない私ですが,

どうも平日(月〜木)は「夜ごはんセット」なるものがあって,

お酒飲めなくても普通に美味しい,という噂を聞いたので

行ってみることにしました。

 

ダイニングバーでチキン南蛮に出会う。

「TEN to SEN」さんさから地図をいただいたので

それを元に瓦町駅周辺を散策していたところ,

なかなか,お店が見つかりませんでした。

 

おっかしいなぁ〜と思いながら2,3回往復してようやく見つけたのが

ダイニングバーこと「rai(ライ)」。

f:id:uru3:20170914124741j:plain

全然目立たない隠れ家っぽいお店で,看板を見つけるのに苦労しました。

f:id:uru3:20170914124724j:plain

中に入ってみると,平日のためかお客さんは数人。

しかも常連ぽく,お店の人とワイワイ何やら楽しそうに話している様子。

 

かたや私は独り身で突撃したのでアウェー感ハンパなかったわけですが,

とりあえずメニューをいただき,例の「夜ごはんセット」を探すことに。

f:id:uru3:20170914125200j:image

f:id:uru3:20170914124802j:image

 メニューの一番上にあるように

夜ご飯セットは2種類。1品料理プラス500円(あとドリンク)を注文すると

ついてくるらしい。

 

ここで私は,

「Aセットはご飯に小鉢2品,サラダかぁ・・・」

と,量のことについて深く考えなかったことが,

あとで大変な事態を起こす羽目になるとは思いもしませんでした。

 

さて,問題は一品料理。

お店の人に聞いたところ,チキン南蛮タルタルソースが一番オススメらしく

コロコロしたのが5つついてくと聞いた。

 

・・・唐揚げくらいの大きさなのだろうか?

よく考えず,チキン南蛮とAセットを注文してみました。

 

小さくない小鉢が次々と・・・

お通しのメンマ,烏龍茶が最初に出たあと,

次に出てきたのが「カツオのサラダ」。

f:id:uru3:20170914125003j:image

これは美味しかったなぁ〜。

8月に食べたので,旬ではなかったはずだけど野菜とよく合っていた。

ただ少し気がかりなのは,サラダの大きさ。

もっと小さいものを想像していたが,普通に1人前サイズでした。

 

そしてしばらくして出てきたのが「肉豆腐」と「茄子とひき肉のあんかけ」。

f:id:uru3:20170914125021j:image

ちょっと待て,

さっきのサラダと同じサイズで出てきただと!?

小鉢じゃないっ!??

 

この2つも非常に美味しかったんだけど,

この辺りで若干腹の調子が心配になってきました。

 

そして最後のトドメを刺してくるであろう

チキン南蛮を戦々恐々としながら待つこと数分・・・

f:id:uru3:20170914125050j:image

出た!

「チキン南蛮タルタルソース」!しかも5個!!

唐揚げより明らかにひと周りでかい鶏が5個も!!

 

全体を見渡すと,いつの間にやらテーブルがおかずでいっぱい。

写真左下のお茶碗が普通の大人用なので

他のお皿とそのおかずの量が大体想像できるはず。

f:id:uru3:20170914125118j:image

一人でこんなに食べるの,久しぶりでした。

もちろん残すなんてありえない。食べきりましたとも。

 

それにしても,最後のチキン南蛮はすっごく美味しかったですよ。

高松の名物・骨付鳥とも引けを取らない美味しさでした。

タルタルソースは自家製らしく,卵とマヨネーズの味がしっかりして

甘辛のソースと衣の油とよく合う!

 

おわりに:高松の鶏料理は骨付鳥だけじゃない!

ダイニングキッチンなのにアルコール一つ頼まずに

鶏だけで満足して帰ったのは,少しお店の人に悪い気がしましたけれど

いや,それでもあのチキン南蛮は美味しかった。

 

ちなみにこの記事の香川シリーズでは

骨付鳥はもちろん,それ以外の鶏料理を他にも探してきたので,

今後もお楽しみアレ。

 

 

 

つづきもどうぞ 

こちらの記事もどうぞ